チケット届く

2008年02月28日 17:10

10泊して、到着日以外は全ての日にコンサートの予定が入っている。
たいていはバウチャーがメールで送られてきて、プリントしたものを窓口で見せてチケットと交換するようになっているが、いくつかは切符が送られてた。

R0010303a.jpg
ベルリンフィルの入力フォーマットでは「切符を送る」がデフォルトになっていた。
住所が「ヘルベルト・フォン・カラヤン通り1番」となっているのが興味深い。


R0010306a.jpg
東ベルリン側にあった国立歌劇場。Stat Oprer Unter den Lindenとなっている。
元々はこちらが正統なのだけれども、西ベルリン側のベルリン・ドイツ・オペラと区別するためだろうか。
開始が午後5時と早い。タンホイザーって何時間かかったっけ。

意外と人気の高かったアーノンクールのブルックナー

2008年02月18日 08:14

4/4から3日間、アーノンクールがベルリン・フィルを指揮して本拠でブルックナーの五番をやる。
昨夜ネット販売開始なので、今朝サイトにアクセスしてみると殆ど券が残っていない。
日本のオケも定演で同じプロを2日続けてやるようになった。3日間連続だし、「正当派」ブルックナー指揮者ではないアーノンクールだとタカをくくっていたのが間違いだった。

ドイツ チケット販売事情

2008年02月02日 11:01

3月末からベルリンとドレスデンに行くことにした。
音楽シーズン中なので、毎日コンサートが入るスケジュールを組んだ。

チケットはネットで座席表を見ながら予約購入できる。

ベルリンには2つのコンサートホールと2つのオペラ劇場がある。
東西に分かれているとき、それぞれの国立歌劇場、ホールだった。
Konzerthaus Berlinはベルリン・フィルハーモニー・ホールと違って伝統的な内装である。
khb_grosser_saal.jpg


ホームページにアクセスして、Ticketに入るとこのような画面になる。
konzerthaus berlin

座席を料金をにらみながらクリックしていけば、クレジットカードナンバー等を
入れてネット購入できる。confirmationのメールを見せて劇場のチケット売り場で受け取るというシステムになっている。



日本でもすぐに導入できるシステムなのに、取り入れられていない。
座席を指定して買おうとすると、いちいちホールまで足を運ばねばならないの不便極まりない。