ハットヒヤリ

2006年10月29日 19:37

昨夜、ふっと思いついた。
「最近のマションは賃貸も含んで、ガス栓はキッチンにしかない!」
エアコンの工事をしたくないために、わざわざ正月早々から工事を始めるというスケジュールをとったのに、これでは逆だ。新宅用のエアコンを一時的に使用するか。使い捨てと思って石油ストーブを買うのか?!

丁度日曜で「現地案内所」がオープンの日だ。あたふたとチャリンコで駆けつけた。
IMG_4612.jpg

各部屋に、TV端子(BS付き)、とガス栓がある。
IMG_4625.jpg

おまけに、浴室暖房乾燥機までついている!!




★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ


「想定外」と言えば・・・

2006年10月29日 11:28

IMG_4633.jpg

ここは棟上げまできて屋根の下地も出来ていたのに、
右の家の2階からのもらい火で柱が総て黒こげになってしまった。
土台から上を取り壊して作り直すようだが、誰が費用を負担するのだろう。

UR都市機構

2006年10月28日 14:05

仮住まいは、一定以上の住宅水準が確保され、手続きの簡単な
UR都市機構に決めていた。
敷金も、最近の裁判結果があり、民間のように事実上取られっぱなし
という事にはならないで、相応分返ってくるようだ。
VDSLもKDDIが高速への乗り換えを販促しているようで
2カ月無料と言うこと。ウッシッシである。
sanverie.jpg

いくら仮住まいとはいえ、半年も窮屈な思いをするのは嫌だ。
家からチャリンコで10分程の所にある団地は、全部で11棟696戸もあるが、
最も広い4LDKタイプは40戸しかない。空きは2戸だけ。
ずっと空いているなと思っていると先月末0になって慌てたが、今月復活した。
申し込みから、入居まで最大2カ月待ってくれる。
とりあえずネットで予約して申し込みに行った。

部屋は順調に確保出来たが、問題は駐車場。
ハリアーを入れられる場所は454台中、3台分しか残ってない。
これも同時に確保しとかないと意味がない。
ところが、旧の住宅公団の縦割り組織で、駐車場の管理は別組織。
住宅の営業では「本契約すれば確保できる」というので、
下見をした日に、敷金も払い込んで契約することにした。
にもかかわらず、駐車場の方は入居の2週間前でないと確保できないという。
こんなでかい団地の更に外に、盗難率の高い車を置いおくなんて考えられない。
それなら入居そのものを考え直さなくてはならない。

住宅営業と駐車管理でやりあってもらって、なんとか特例を認めてもらえるようになった。

充分に準備期間を置き、情報を集めてやっているが、
やはり実際に動き出すと「想定外」は出てくるようだ。
モデルルームは見ていると言うモノの、
実物の検分と住居の契約と駐車場の契約を1日で済ます。
しかも皆別々の場所で、3カ所も回らないといけないはめになった。



★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ



「クラシックCD名盤バトル」

2006年10月24日 17:51

一つの曲を許氏と鈴木淳史氏がお互いに「カード」を出し合うというもの。
これはマアマア。(ヤッバリ共著だから)

但しご推薦の品々は超ゲテモノ揃いですから、
タイトルにつられて買うと、とんでもない目に遭います。

小生がホームページでやってる「今月の一品料理」でとりあげた
アーノンクール「美しく青きドナウ」~シュトラウス管弦曲集
なんかも入ってますから、あまり大きな事は言えませんが。

あとがきで「新書本なんか印税が安いから書きたくない」などと曰うあたり流石・・・



★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ

許光俊

2006年10月23日 20:40

最近、この人の本を集中的に読みました。
勿論、高い市民税回収のため図書館から借りて。
HMVサイトに「ホンマかいな」と思うほど過激な解説文を載せてる人
の文章をキチンと読んでみたいと思いました。
「こんな「名盤」は、いらない!(クラシック恐怖の審判 1)」
「クラシック、マジでやばい話(クラシック恐怖の審判 3」
「世界最高のクラシック」
「クラシックB級快楽読本」
「究極!クラシックのツボ」
「生きていくためのクラシック -世界最高のクラシック 第2章」
「絶対!クラシックのキモ」
「オレのクラシック」
まだ、「クラシックCD名盤バトル」は読んでいませんが、中身は年代が
経るにしたがって薄くなっていきます。
「オレのクラシック」なんて、本屋で手に取ったら絶対買わない。

CDの音が何故悪いという裏情報の暴露や、ケーゲルをメジャーにした点は○。
しかし、CDの評の書き方は本人も認めてるように無責任。
カーステで聴いて、ホンチャンの装置で聴き直しもせず評価してしまうなんてヒドすぎる。
ホンチャンの装置もスピーカーがソーナスというだけで解ってない。
同じメーカーでも値段でピンからキリまであるのを、このお坊ちゃまはご存じ無いのか。

松本大輔の「クラシックは死なない!」とは気合いが違う。

自分一人で書いてるのは最後の「オレのクラシック」だけ。
これらの本の功績も他の著者の賜物か。




★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ


STAX-SR001

2006年10月20日 15:53

sr001.jpg

これまでは、余り出番が無かった。
面白半分で買った後、10年ほどお蔵入り。
しかしメインシステムを梱包してしまった今、新居のオーディオルームを使うまではこれが「メインシステム」になる。
先日買ったVH7PCなんかより遙かに音が良い。音の質感が全然違う。
やっばりピュアオーディオ系統の品だ。
電池で駆動すると更に音が滑らかになる。
難点は、耳の穴が痛くなってきて長時間使い続けられないこと。
オケものはSR001でソロはVH7PCでというような使い分けが要るかも知れない。
ちなみにズスケのバッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータ全集はVH7PCで聴いても良かった。
ジャケットで見るとナンチャラKircheとあるから教会で録音したようだ。
suske-bach.jpg




★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ

ヘッドフォン

2006年10月17日 12:38

ぺるけさんのライブラリーからこんなページを見つけてしまいました。
http://www2.famille.ne.jp/~teddy/pre/pre7.htm


SRA-12S(72,000円)とSR-XでダイレクトにLPを聴いたことがあります。
凄くいい音であったのを覚えています。でも当時はヘッドフォンに10マンも20マン
もかけてられませんでした。今なら手がでるんですがねえ。(笑

でもいまなぜ、ヘッドフォンが流行ってるんでしょうか。
密閉式は耳たぶからの放熱ですぐ暑くなるし、耳の上から押し当てるぶんは装着が不安定。イヤホン型は性能がいまいち。
といいつ、私もSR001は持ってたりします。

sra12s-ee1.jpg





★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ

終の棲家-仕様概要

2006年10月15日 20:31

0601仕様キュービックトップハット

6LDK(オーディオルーム(18帖・防音仕様)、トップハット含む)
屋根・樋 ラスティ・グリーン
外壁 U目地シャギーモカ 
サッシ ブラック 
玄関戸 Cタイプ サビネズ 親子

浴室 セキスイCタイプ1.5坪 ジェットバス+ミストサウナ
キッチン 松下電工フットアイI型人大ペブルホワイト
     +ガラストップガスコンロ+カップボード 
階段 ロングUターン
ガレージ 電動シャッターゲート



★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ

デザインスタジオおおさか

2006年10月15日 18:41

インテリアの打ち合わせに行って来ました。
床は1階床がハイコート仕様なので、2色しか無く、モカブラウンで決まり。
それにつれて建具枠、建具もビターブラウン。
シャッターの有る窓は全部レースカーテンのみ。
と色で迷う要素はありませんでしたが、
それでも午前10時前から午後4過ぎまで、昼食も30分。
話には聴いていましたが、やっぱり長丁場でした。
こちらも疲れましたがインデリアアドバイザーの方は、
お仕事とはいえ、さぞお疲れだったと思います。ご苦労様でした。
これで、一昨日の外構打ち合わせと合わせて「仮決め」から「制式」となりました。

「想定外」は和室のレースカーテンをローマンシェードにしたこと。
「御簾」みたいにスルスル上がり、和室にぴったりです。
また不織布のプリーツスクリーンと違ってウォッシャブルというメリットもあります。
sharp_002.jpg




★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ

タンノイ ヨークミンスター

2006年10月12日 10:25

yorkm_tk.jpg

 買ってしまいました。
  音の良さは5年前、まだオーディオナニワの名物店員-田岡さんが在命中に確認しました。30センチのユニットを、38センチが入ったカンタベリーと少ししか違わない200Lの大きな箱入れてるので、しなやか、かつ浪々と鳴ります。実際スペック上でも低域限界はカンタベリーの28Hzに対して23HZと、ユニットの限界まで鳴らしきっています。
 このクラスになると選択肢は非常に広いし、同年代の人が若い頃買えなかったモノを狙うとしたら、オートグラフ譲りのバックロードホーン構造であるフラグシップ機ウェストミンスターロイヤルでしょう。しかし、我が家のマルチチャンネルシステムと同居させるにはあまりにも大きすぎます。
 新居が出来てから考えるつもりでしたが、展示処分品が出回り始めました。タンノイ=同軸38センチの中で、箱の大きさ同様値段も30センチとしては異例の85マン(定価税抜き)で、不人気であろうことは容易に推察できます。ちゅうことは今後なんらかの「沙汰」があると考えねばなりません。また展示品とほぼ同じ価格で新品が入るという事で決心しました。

音はお預け、当分このままです。
MADE IN U.K.だけは確認しました<W
 tannyuka.jpg





★面白かったら一票お願いします★
ブログランキング・にほんブログ村へ