1枚200円のベートーヴェン

2007年03月31日 20:14

IMG_5315a.jpg
ベートーヴェン・ボックス(50CD)が届いた。
完全全集でもないのに「なんで今頃」のセット買いだが、
1.クリュイタンスの交響曲と序曲全集は買いそびれていた。
2.「宇和島」シリーズで味をしめたハイドシェックが、ピアノソナタとチェロソナタ全曲をやっている。
3. ハンガリー弦楽四重奏団も評価は高かったが、3番手辺りだったので、聴いていない。
4.カラヤンのフィデリオとジュリーニのミサソレが入っている。
ということで、年代がやや古い(それでも総てステレオ)事以外は、お値打ち録音ばかり。

60枚セットの方がもう少し割安であるが、演奏者を見ればこちらの方がずっとお買い得だ。
さらに、原文のレジメを見るとデボストのフルートソナタとかメロスアンサンブルの7重奏曲といった、1970年の生誕100年記念でEMIが全集製作のために「新録音」したソースも含まれてる。同一ソースのLPとCDの聴き比べという楽しみもある。

クリュイタンスの序曲集から聴いている。こんな素晴らしい演奏が、当時は人気がなかったのが不思議である。



81日目 木工事順調

2007年03月31日 12:24

IMG_5286a.jpg
壁下地は木でしたが、天井は軽鉄です


IMG_5289a.jpg
 システムバスは全体が宙に浮いている?


IMG_5290a.jpg
 陸屋根下はロックウール


IMG_5292a.jpg
よく見ると、点検時登坂用の金具が。



IMG_5294a.jpg
サーペンタイン・グリーンの樋材。
 なかなか綺麗です


IMG_5297a.jpg
 レーザーマーカーがこんなところにも


IMG_5302a.jpg
 謎の木枠。こんな複雑で手の込んだ部材まで
 工場生産になっている。
 大工さんの仕事は「組み立て」だけ。



IMG_5307a.jpg
今川堤の桜も満開間近






ハフナー・セレナーデ

2007年03月30日 20:12

haffnera.jpg
モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」が、
ハフナーセレナーデからの抜粋であるとことはよく知られている。
しかし、改めてハフナーセレナーデを聞いてみると、曲想が全く違う。
交響曲の元のハフナー・セレナードデは、K250のハフナーセレナーデとは全く別物だった。
迂闊だったが、お陰で素晴らしい曲を「発見」できた。
左はヴェーグのセレナーデ&ディヴェルティメント集で、カプリッチョの廉価版シリーズらしく、
やや乾いた音(あくまでVH7PCでの評価)だが、それでも第3楽章のヴァイオリン・ソロは絶妙。
この一枚何度でも聞き返したくなる。10枚4000円は美味しい。

右は、クラシックCD異稿・編曲のたのしみに出てくる、交響曲のピア四重奏板。



詐欺未遂事件

2007年03月29日 15:28

作業衣に、首からIDカード。

入水層からの配給水なので、殆どの人がミネラルウォータを使っている。
浄水器を付けにきたという。
簡単に言うとそう言うことだが、理解するにまでに家の中へ入れて
台所まで案内してしまった。

当方は、仮住まいで・・というと簡単に引き下がった。

水道の水が飲めない場所は日本には無いはずと、
公団に確認したら、受水層で再度衛生管理しているとの事。
後で、カミさんに聞いたら、そういう詐欺がここいらで横行しているという。
もしOKしていたら、高額の工事代をぼったくられただろうし、
出るときには現状復帰の義務が生ずる。

姿だけで、簡単に家へ入れてしまった点は重大ミスだ。
もし詐欺でなく、物取りであれば、ただでは済まなかったろう。
ビギナーズラックというところか。

将来の、あってほしくない改装

2007年03月29日 15:07

IMG_5230a.jpg
 大工さんが物置にしている場所は押し入れ。
 2階でも押し入れ床はセルフレベリング対象外のようだ。


IMG_5229a.jpg
 途中でエレベータの導入を考えたが、
 無駄のない間取りのためいれる余地がない。
 押し入れ床から


IMG_5238a.jpg
下の廊下へ抜ける穴を開けて
 座面だけで囲いのない昇降機を付けるしかない。
 
 ちなみに、固定資産税の点数を見ると、エレベータは
 機械の金額が、ほぼそのまま固定資産税に入る。
 これからの高齢化には、むしろ税優遇をすべきではないか

 自助努力で、介護を受けない人からはボッタクり、

税を殆ど納めない人を優遇するのが

日本という国の方針らしい。




配線、配管

2007年03月29日 13:49

IMG_5237a.jpg
壁、天井裏は、配線・配管だらけ。
 レイアウトのルールもなさそうだし、
 万一の時どこを破ったら
 どの配線が出てくるかが分からない。
 一箇所断線しても、天井一枚、丸ごと剥がすのか。


IMG_5234a.jpg
 脱衣室付近。
 ここに配電盤が来るとのこと。
 電気配線と水の配管がごちゃごちゃと


IMG_5235a.jpg
 オレンジ色のがCD管。
 リード線は入っていないが、
 折れやすい光ケーブルは大丈夫だろうか。
 


IMG_5232a.jpg
 風呂の配管は隣の部屋から天井越しか。
 


IMG_5203a.jpg
 バスの天井も石膏ボードの裏打ちがあるのを確認しているが、
 しっくり来ない。フレキシ管だから水圧や、温度差でのたうち回ったら・・


IMG_5201a.jpg
 柱と室内窓に遮られて線のスペースがなかった
 コンセントは、床下配線という裏技で解決できたようだ



79日目 大工さん登場

2007年03月29日 13:10



IMG_5218a.jpg
大量の木枠。大工さんが入ってきて、
 やっと「家」を作ってるんだという気になってきました。
 今年の秋頃から建てる人はこの木の部分も
 鉄骨になるとか?

 らしい。より火災には強くなるが・・


IMG_5231a.jpg
石膏ボードの内壁を固定するためのものです。
 「間柱を入れて胴縁を打ち付ける」という作業が
 この枠を固定するだけに変わります。


IMG_5207a.jpg
コンパネを使った折りたたみ作業台。
 使い勝手が良さそうです。


IMG_5209a.jpg
 トップハット内も同じ


IMG_5210a.jpg
セルフレベリングって、最初は茶色なんですね。
 乾くと白くなって来るという話でした。


IMG_5222a.jpg
 バスルームの横に黒いシートが。遮音マットのようです。


IMG_5205a.jpg
 オーディオルームには更に大量のシートが。
 思った程重くありません。大丈夫かな。





内装工事開始

2007年03月28日 12:30

昨日、一昨日と2日で電気配線工事終了。

IMG_5194a.jpg
2階セルフレベリング準備。和室があるので段差から流れていかないよう養生。

IMG_5196a.jpg
システムバスの壁材。プラスチックボードだけかと思ったら、石膏ボードで裏打ちがしてある。
強度的、遮音には良い方向で、少し安心。

CD先行配管を確認するのを忘れた。又明日。




つい

2007年03月26日 12:12

IMG_5189a.jpg
こういうものがあると、登ってみたくなります。

パノラマ写真にしよう思ったけど、面倒なので・・・  
IMG_5188a.jpg
       北


IMG_5182a.jpg
       南


IMG_5170a.jpg
     東


IMG_5179a.jpg
       西 



  

定番ピンクの部屋と、30年耐久目地

2007年03月26日 11:46

IMG_5164.jpg
ネオマは2日で張り終えてました。ヘーベル版同様総ての部材はプレカット済みでした。
一部梁にも断熱材が施されています。トップハットと屋上の境に当たる梁です。
ここはヘーベル版が被っていないため、梁が露結するおそれがあるからでしょう。

IMG_5190.jpg
目地は逆に一人の職人さんが、一週間かかって仕上げていました。
えらい隙間が有るように見えますが、ヘーベル版自体は数ミリ程度のクリアランスで取り付けられています。かぶりを多くとっても、この上から現場塗装するので版と目地の色目の違いは出ません。
それぞれの長所短所になりますが、積水と違う所です。