NEX-7とNEX-5Nの大きさ直接比較

2011年08月31日 06:33

NEX-7_compare_nex5n-rears.jpg

sonyalpharumors 「Why the Sony NEX-5n could be (my) best choice!」の2)にこんな写真が引用されている。
NEX-5はレンズのフランジやグリップが液晶より下にはみ出ているのに対して、NEX-7はフラットになっている。これが数字上の高さが58.8→66.9と、8.1mmしか大きくなっていないカラクリだ。こうして比較して見ると、同じNEXシリーズとは言えNEX-7は一廻り以上大きくなり嵩張っている。

EVFと3インチ液晶を上下に置いたら、この高さになりましたという事なのだろうが、EVFの上半分だけはみ出させるという事は出来なかったのだろうか。


Schermata2011-08-27a100914s.jpg
「best choice」のNEX-5Nだが、この外付けEVFのデザインは如何なモノだろうか。
EVFだけ「突出」しているばかりか、ネジ止めでワンタッチでは脱着できない。なおかつFDA-EV1Sのブラックは発表されていないので、この写真のようなブラックのボディとは合わない。
さらにEVFの下部端がフランジの上に被さるので、KIPON等の他社製マウントアダプターとバッティングする恐れもある。

とてもこれを「ポケットに入れる」気にはなれない。

2chではNEX-7かNEX-5Nかの議論が侃々諤々なされている。さもありなん。


「あべのハルカス」の下でちょっと一杯

2011年08月29日 13:45

先週末、阿倍野へ出かけた。


DSC05105s.jpg
定点観察を開始した阿部野橋ターミナルビルタワー館に「あべのハルカス」という名が付いた。
ハルカスは「晴るかす」から取っているという。字のとおりに、地域が晴れ晴れとしてくれればという意味合いなのだろう。
現在107mだが、それでもまだ全体の1/3の高さでしかない。


DSC05112as.jpg
一方ビルの西側には相変わらずこんな電車が走っている。
300mの超高層ビルとチンチン電車、このアンバランス感は大阪ならでは。


DSC05113s.jpg
その道路を渡ってあべのウォークへ
明治屋へは、こないだ行っている。天井が高くなったが、店内は神棚等以前の店のモノを移設して、雰囲気は昔のままだ。


DSC05114s.jpg
今日は隣の正宗屋さんへ。
まだ日は高いのに、カウンターは常連さんでほぼ占領されている。
印刷されたメニューには常備のアテしか載っていない。それより遙かに多いお品書きが、目の前に並んでいる。量は充分だし値段も安い。


DSC05117s.jpg
たらふく食って飲んで出てくると、既に陽は沈んでいた。


DSC05119as.jpg
でも、ちょっとだけ和源にも。

[α550+SAL1680Z]





季節は遷ろう

2011年08月26日 12:22

DSC05090s.jpg
[α550+SAL1680Z]

トンボが舞いだした。
子供の頃はヤンマを捕まえると見せびらしたものだが、今ではヤンマばかりが多く、シオカラを見かける事は少なくなった。


DSC05091s.jpg
これまでの主役は地面に骸を晒す。


こうなると、そろそろ夏休みも終わりだ。
この時期に友達の家へ遊びに行っても、宿題に急がしくて誰も出てこない。
夏の賑わいの終わりを子供心に感じていた。




NEX-7発表~思ったより小さく軽い

2011年08月24日 15:00

デジカメWatchにNEX-7,NEX-5Nが発表されている。
本家はこちら

004as.jpg
005as.jpg
006as.jpg

 nex7spec.jpg
NEX5に比べて、幅、高さとも10mm弱大きいだけで、金属ボディの重さも350gに抑えられている。同じサイズの液晶パネルの上にEVFが載っているのに、高さが8mmしか大きくなっていないのは、フランジの底部をホディ底部に合わせたデザインのご利益だろう。NEX5では、フランジ底部も上部同様ボディからはみ出していた。

ライバル?オリンパスPEN E-P3が122x69.1x34.3 の321gだから幅と高さは下回っている。
ボディ色はブラックのみだが、18-55mmズームキットレンズの鏡胴がブラックになる。

またEレンズの自動補正はNEX-5Nにも搭載されたし、ボディのみも発売される。


値段の降下スピードと相談だが、激しく物欲をそそられる。
その上Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAも「重量225g」とあっては、これも物欲リストに載せざるを得ない。
当初はLEX7でもNEX-5Nでも、ボディ+E 30mm F3.5 Macroと思っていたのだが。
AF対応Aマウントアダプター LA-EA2 も思っていたより安い。SAL1680Zを付けたら、お散歩カメラに丁度よさそうだ。

なお両機種ともピクチャー・エフェクトにミニチュアが追加されている。
NEX-5の時にKIPONのTiltアダプター+ニコンFマウントレンズを買っているので、ちょっと複雑な心境だ。


PS.PENの重量は本体のみで、バッテリーやメモリーカードが入ると369gなので、NEX-7の方が軽い。

ハマユウに又もやヨトウムシが

2011年08月23日 19:19

DSC05012s.jpg

DSC04994-2s.jpg
今年もハマユウが優雅な花を咲かせてくれた。


ところが花が終わったと思ったら、急速に葉が枯れてきた。

DSC05075s.jpg
ひょっとしてと、葉の根本を見るとコヤツらが膜を破って活動開始したところだった。


DSC05076s.jpg
歯の裏にはキッチリ卵が生み付けられている。


DSC05079s.jpg
とても総てをチェック仕切れないし、その途中で葉を折ってしまうことになる。
去年同様、株を丸刈りにした。


毎年毎年ヨトウムシが卵を産み付けていく。
公道に面している側なので、街灯が誘蛾灯の役目をしているのだろうか。
街灯の光の届かない所へ鉢を移動するべきか。


NEX-7は13万円

2011年08月22日 08:27

sonyalpharumors に9/24発表の新製品の希望小売価格が出ている。

α77ボディは15万円
NEX-7ボディは13万円
外付けEVFは3万5千円
だそうだ。
これまでリークされていた価格より高くなっている。
発売日も国内は9月といわれていたのが、α77が10月中旬、NEX-7は11月11日と海外に足並みを揃えている。

記事の末尾に、高すぎるのでキットレンズ付きの価格ではないか確かめるとあるが、
デジカメinfoでも「読者」の方からとして同じ価格が載せられているし、更に高いレンズキット価格も載っているので間違いないのだろう。
ちょっと出端を挫かれた気分だ。


NEX-5Nの価格はリークされていないが、NEX-7が13万円するなら、NEX-5N+EVFの価格がそれと同等やそれ以上になる事はないだろう。発売日もNEX-5Nだけは9月9日の予定になっている。「真剣に考慮する」に値する。

LEX-5Nの外付けEVF

2011年08月21日 07:45

0AD3391FCD5742FBB78A93CF1EC1F8D9s.jpg
画像リーク先

90度ティルトできそうだ。
「小型」だけれど、ケースから出すときに引っかかりそうなデザイン。
必要なときだけ取りだして装着するんだろうなあ。

LEX-5Nにもレンズ自動補正が付くのなら、NEX7でなくても良いという気になる。
但し価格的には NEX-5N+外付けEVF>NEX-7 の可能性があるが。

NEX-7のスペック

2011年08月20日 16:30

sony-nex-camera.png

「Photo Rumors」に「Sony NEX-7 full specs and images」が上がっている。
さして驚くような情報はないが、

・XGA OLED viewfinder
とあるから、1024x768の有機EL ファインダーが確認できた。
1024x768だと78.6万画素だが、RGB各画素を一点とカウントするから236万画素になる。
300万画素というのはデバイスとしての画素数なのだろうか。すると240万画素と言われているNEX-5Nの外付けEVFも同じモノではないだろうか。

・Auto lens aberration compensation for Sony lenses
ソニーレンズでは自動補正が効くようだ。E-レンズだけなのだろうか。
歪みまくりのセットレンズでも、MFTのようにボディ側でキチンと補正してくれるなら使い物になる。


sony-nex-7-mirrorless-camera.png

      K0000109868_0001cs.jpg

フランジの大きさは変わらないだろうから、サイズはやはり大きくなりそうだ。
NEX-5ではボディ上端からはみ出していたフランジだが、ボディ上部の方がテーパーの分大きくなっている。
下部は見えないが、高さで20mmぐらいは大きくなってるかな。
いや、NEX-5と同じ3inch液晶を積んでいて、ファインダーはその上に付いてるから、もっと高さは大きくなっているのかも。んー、デザインでカバーしていて欲しいなあ。

NEX-5_S_rears.jpg




NEX-5N

2011年08月18日 16:21

sony-nex-5n1s.png
いよいよ来週NEX-7と共に発表だが、NEX-5Nの斜め前方からの画像がリークされた。
現モデルより、グリップ部が少し大きくなっているように見える。
NEX-7はFUJI X100より大きく感じるという噂もあって、全体に大分大きく重くなるらしい。
PENより大きく重くなって、本体手ブレ補正がなんてあり得ない。
α55の450g位になるのだったら、フルサイズでもないとNEXシリーズの意義が薄れてくる。


私の中ではNEX-5N+EVFという線が少し膨らんできた。
上部のデザインに変化がないので、フラッシュ端子の仕様が変更されてトレードオフになるのだろう。


DSC05085s.jpg
LX3に光学ファインダーのDMW-VF1を付けた状態。
本体との大きさの比が、これくらいなら許容範囲かなと思っているが、

f0002946_11344254a-2s.jpg
1-01_ba2s.jpg

PENにVF2をつけたら、こんな感じになる。
こんなだと常時付けっぱなしにするには、ちょっと背が高いし嵩張りすぎるなあ。
有機ELによる小型化に期待したい。




大和ネクスト銀行

2011年08月17日 15:38

ゆうちょや普通銀行の定期預金が0.1%を切っている中で、キャンペーンとはいえ普通預金0.2%、定期0.4%というのは目を引く。
大和証券に口座を持っていたので、開設してみた。
ネットからのダイレクト口座からなら即座に開けるが、営業を介するコンサル口座でネットから開設しようとするとエラーになってしまう。担当者に電話して開設できるよう変更して貰う。
開設の翌日にはMRFが全額ネクスト銀行の口座に移っていた。
証券口座で金が要る時はリアルタイムで、銀行の普通預金が戻されるので、顧客から見ればMRFの金利が上がったのと同じである。
但し万一の時に、MRFなら事実上元金は心配ないが、銀行口座だと1000万までしか保証されない。
MMFにしておけば証券口座に残る。

通常証券口座からの出金には予め登録した銀行口座しか使えなかったが、ネキスト銀行からだとその時々でどこへでも出金できるというのが目新しい。更に他人名義口座へも月3回までは無料になる。ネットでの買物を想定しているようだ。
早速、品薄になっていたミニコンポを買うのに使った。3万以上で信用金庫への振込だったが勿論無料。
金額、口座番号、口座名義の入力にコピペが使えない。入力ミスを防ぐにはコピペが使える方が良いのだが。
登録口座と違って、送られてきたカードを使って暗証番号を入れなければならないが、銀行系の乱数表と違ってシステムは簡単だ。
キャンペーンは今月末まで。興味のある人はお早めに。


ただでさえメインの収益源である手数料収入が減っているのに、高金利で客を釣って大和証券はどうする積もりなのだろう。この程度の金利なら長期国債で賄えるだろうが、国債拡販が狙いとは思えない。
自己売買の資金を増やすというのが最も考え易い。それで手数料減を補う。
しかし、客の損得に関係なく入る手数料と違ってリスクがある。山一証券が倒産したのもこれが原因だった。あの当時と違って、国が証券会社に融資する事はない。

1年のキャンペーン期間が終わったら、大和証券から資金を引き揚げておくべきか(笑。
(笑っちゃいられないかも)