キャッシュカードの限度額を200万に

2012年02月29日 12:36

突然自分が死んだり、急に重篤な病や負傷に陥ったら家族はどうするだろう。
金の移動ならネットでできるが、最終的に現金として引き出さねばならない。
しかし、まともに金融機関に死亡を知らせると、やっかいな手続きが必要になる。
死亡者と遺族の関係を証明する「原戸籍」、相続人の戸籍謄本、遺産分割協議書を持参し、銀行所定の用紙に相続者全員の印鑑証明を付けて押印する必要がある。その上、戸籍謄本等を返してもらえなかったり、一部をマジックで塗られて使い回しできなくされてしまう事もある。

そんな事がなくとも引き出し上限が50万円/日では不便な場合もある。
それで磁気記録のキャッシュカードで200万/日引き出せるキャッシュカードを調べてみた。

生体認証なんてものもあるが、本人が行けるのであれば通帳+印鑑+キャッシュカード(または本人確認証)で残金ゼロまで引き出せる。見せびらかすだけの意味の無いシステムだと思っている。


◆銀行◆
ゆうちょ銀行  窓口の手続きで上限200万に変更可能
三菱東京UFJ  同上
みずほ銀行   同上

※三井住友銀行は磁気でもICでも50万以上に限度を上げられない。

◆証券会社◆
銀行に比べて店舗が少ないが、ゆうちょやコンビニのATMが無料で使える。
(但し扱えるのは札だけ)
MMFやMRFは預金と見なせるし、別勘定だから会社が倒産しても守られる。1千万の縛りもない。
(のはずだが、以前山一が倒産したときはこんな商品がまだ普及していなかった。)
大手のオンライントレードコースを調べた。

銀行と違って最初から200万になっている事が多い。

野村ネット&コール  元々キャッシュカードを発行していない。昔から大金持ち以外は個人客に冷淡だったが
大和証券       セブン銀行での手数利用無料
             (ネクスト銀行が出来て他人名義の口座への振り込みも可能になった)
三菱UFJ証券     ゆうちょ銀行での手数利用無料 
SMBC日興證券    上限変更を郵送で申し込む
              ゆうちょ、セブン銀行だけでなく、三菱東京UFJ、みずほ、三井住友も無料と太っ腹


 




 

らじる★らじるのNHK FMを録音出来るソフト

2012年02月26日 15:27

お手軽なようなので、「Moo0 ボイス録音器」や「らじれば」を試してみた。
サウンドがオンボードのRealtekだったが、問題とされている「ステレオミキサ」を出すことはできた。
しかし、両ソフト共に生成したmp3ファイルに音は入っていなかった。

面倒(libfaad2.dll、NET Framework 3.5 Service Pack 1、dirextx9.0cをインストールしなければならない)だったが、結局、山本司氏のRadikaの最新バージョン (RadikaβVer1.63) を使うことにした。

radikas.jpg
「受信可能」な全局のタイトルや番組内容情報が一覧表になっていて、選局用のソフトととしても使いやすい。

radika2s.jpg
当日の全番組表も表示される。

フォーマットはデフォでMP4になっている。Radikoの放送は「ツール」→「オプション」→「ラジコ」でMP3に変更できた。NHKはFMもAMもMP4で録音されてしまう。再生のためにRealPlayerが必要なのかなと思ったが、「オプション」の下の「チューナー」にNHKサイマルの項があり、ここで変更できた。



録音したかったのは、NHK-FMで今日14時から放送していた室内楽版の「英雄」だった。
その前の日曜喫茶室を聴き流しながら、ソフトをインストールしたり外したりしていた。日曜の午後に車の中でよく聴いていた番組だったが、いつのまにか月一回になってしまっていた。




「あべのハルカス」の定点観測 (5)

2012年02月24日 13:01

DSC05298s.jpg
今日は陽が差して気持ちよさそうなので、思い切って3階のベランダへ出てみた。
3カ月ぶりに外気に触れた。弱いが北風があって、まだまだ心地よい空気ではなかった。

ハルカスは随分と大きくなっている。とっくに161mのシティタワーグラン天王寺を超えていた。
下層階では外壁パネルも貼り付けられだした。


DSC05231s.jpg
これは前回2011/10/31に撮った物だ。


余り長居できないので三脚を使わず、少し風もあったので、思うような写真を撮れなかったが、「定点観測」を4カ月ぶりに再開した。

お掃除ロボット ルンバ570

2012年02月22日 15:48

P1060622s.jpg
私ではなく、カミさんが買った。

部屋の縁を探して可動範囲を決めるのかと思っていたが、部屋を対角線方向に動いて、その角度を少しずつ変えていく。部屋の縁は最後になる。ザっとやるときは「四角い部屋を丸く」掃除し、一つの部屋で長いこと動かすと隅々まで掃除するようプログラミングされているようだ。
メッセージは日本語でしゃべるし、電気掃除機より静かだ。階段から落ちることもない。
海外の製品らしく絨毯には強くて、大量の毛埃を集めてくる。
本家アイロボット社の製品だが、想像していたより賢い。

ただ、この写真のように椅子の間に潜り込る大きさではないので、ダイニングをやる時は椅子を別の場所に避難させなくてはならない。

後は、どれくらい故障無しで使えるかだ。


こんな家事ロボットや、スマートフォンは日本企業が得意とする分野の筈だが、いつのまにかすっかり遅れを取っている。スペック競争から、ニーズを先取りするという方向に開発の方向を転換しているんだろうけれど、まだまだ決断が遅すぎる。



CPUの温度が90℃ !!!

2012年02月20日 12:00

最近、フロントパネルのパワーボタンを何度も押し直さないと電源オンできないようになっていた。
スイッチの交換も面倒なので、キーボードパワーオンに変更しようとBIOS画面を出した。
WAKEキーに指定したかったが、ASROCK M/Bには全キー反応しか選択肢がなかった。

設定変更を終えて、ふと横のH/D MONITORの項目を見てみると、何とCPU TEMPERATUREが90度を超えている。
一瞬°Fかと思ったが、℃としっかり表示されていた。

ケースを開けてCPUファンを見てみると、
P1060615as.jpg
これは除去後の画像だが、フィンの断面に綿埃がビッシリ付いてファンの風を遮断していた。
強制冷却が効いていない状態だった。風を吹き付ける構造だから埃が溜まるのは仕方ないが、ファンの径がフィンより大きくなっていれば、隙間から埃は抜けてくれたのだが。


P1060620s.jpg
掃除の効果は劇的で、一挙に50℃下がった。


P1060610s.jpg
現在CPUの温度はWINDOWS上で「CORE TEMP」というフリーソフトで監視している。
BIOSよりも少し高いのはOSによる負荷だろうが、BIOSによるCPUの温度管理範囲は45~65℃だから問題ないだろう。
いつから埃が詰まっていたかは判らないが、今後は定期的に掃除していこう。

ついでに、このソフトは各コアのLOADも示してくれる。XPでcore i7のクワッドコアが4つとも動くのか疑問だったが、ちゃんと動いているのが確認できた。







ブルーレイのHD残量が増えてる

2012年02月15日 10:41

ソニーAT900のHD録画可能残量が、昨夜までは380GBくらいだったのが、今朝449GBにまで増えていた。
録画時期の古い番組を勝手に削除されたのか?

新しいメールが入っていたので開くと、ソフトウェアのバージョンアップをしたとあった。
内容は↓
http://www.sony.jp/bd/update/

直接残量増に繋がるアップデート項目はないが、バソコンで言うギャベージ・コレクションをしたのだろうか。
HD容量の10%もシステムが撮っていて、1TBあるのに実際には900GBしか使えない、だからAT900なのかとマジで思っていた。

一時的な表示ミスで無いことを願う。



ようやくブログを書いてみようという元気が出てきたけれど、まだ50%くらいの回復状況です。