京急蒲田駅はとても面白い駅

2012年11月28日 12:07

DSC00318s.jpg
昨日も富士山がよく見えた。

DSC00332s_20121128090102.jpg
レインボーブリッジやランドマークタワーと富士山がこんなに近くに見えるとは意外だった。


DSC00333s.jpg
羽田空港の富士。今度は唯一のシャッターチャンスをものにした。



keikyu-kamatas.jpg
羽田からは京急で横浜方面へ行くのだが、本線と空港線の接続駅の京急蒲田駅はとても変わった運用をされている。

本来複線である本線はこの駅の手前で、下り線は3階ホームへ上り線は2階ホームへ文字通り「上下」に分かれる。島式ホームの反対ホームには空港線が入るが、これも上下2段になって接続している。

羽田空港発品川方面行きは2階の4番ホームに入ってすんなり出ていくが、羽田空港発横浜方面行きは3階の1番ホームに入線し、スイッチバックして本線に入る。
空港発の品川・横浜方面域のそれぞれ列車も同じ線路をつかう。という事は単線区間を逆方向に頻繁に列車が行き交っている。
本線、空港線共に複線なのに、この駅ではスイッチバックと単線逆行運行が頻繁に見られるという、不思議な駅だ。

DSC00269s_20121128100342.jpg
糀谷駅を出ると直ぐに上下に線路が分かれていく。


DSC00270s.jpg
単線で京急蒲田駅へアプローチ


DSC00272s.jpg
1番ホームの先で反対側の3番ホームから出た線路と合流している。

DSC00246s.jpg
2階の4番ホームを覗いてみる。行き先表示盤が総て羽田空港行きになっている。2階、3階両方の列車を表示している。6番ホーム側には空港行きと品川方面行きの表示が出ていて安心する。

(以上は、私が何度かこの駅を利用し、列車の運行を観察して書いてるので、京急の確認を取った事ではありません。)

Wikiによると、このようなシステムになったのは2012年10月21日とつい最近の事だった。


DSC00335s.jpg
京急川崎を出ると、JR川崎駅が現れる。加速の速い京急は既にスピードが出ているのでなかなか思ったような構図で撮れないが。2年半前、関東東征の旅 第7日 その1 南武線 中央線 京葉線 総武線快速で川崎駅に立ち寄った時は、旧共産圏国の元首の宮殿のように立派なJR川崎駅の正面を高架で横切る京急に「不躾」と感じたが、今はどうだろう。


DSC00338s.jpg
京急蒲田から上大岡まで「快特」なら20分と非常に早い。このブルーの列車には初めて乗った。


DSC00336s_20121128090150.jpg
全車ロマンスシートになっていて、快適。京阪特急のようなもので、JRとの競合が生み出したのだろう。
蒲田-川崎間では富士山も見えた。





青空文庫

2012年11月25日 15:55

著作権の切れた作品をテキスト化したライブラリーで、15年くらい前から活動している。
10000点以上の作品が蓄えられており、一部の作品は「青空朗読」として音声で聴ける。
漱石・鴎外から龍之介や太宰、小林多喜二、横光利一あたりまでだが、夢野久作、海野十三、小栗虫太郎、久生十蘭といった古典的SF・ミステリーも多い。
日本人作家だけでなくポーやドイルのような翻訳作品も、訳者没後50年のものを読める。
著作権が切れていない作品も、著作権法第三十条に「私的使用の範囲内」において「複製可能」を根拠にアップされている。片岡義男のような存命中の作家のも入っている。

windows95の時代から縦書きで読めるビュアーはあったが、モニターの前に座って読まねばならなず、余り利用しなかった。
しかしスマホなら寝転がって読める。文字のサイズも自由に変えられる。
図書館のように借りたり返しに行く手間が要らない。
ビュアーも色々ある。

今、MP3 PLAYER SOFTでキース・ジャレットを聴きながら、9月の旅行を思い出しつつ太宰の「津軽」を読んでいる。


P1060949s.jpg
「本州の袋小路」竜飛で、太宰とN君が泊まった旅館の部屋。




ここまでやるのかgoogle

2012年11月22日 15:04

スマホを使い出してからまだ2週間とちょっとだが、その高性能さと便利に驚いている。
モバイルパソコン+電話+テレビ+ラジオ+カメラ+ナビ+ウォークマン+ボイスレコーダー。
SHL21では液晶面が振動して音を出すので、いちいちイヤホンを繋ぐ必要がない。カメラもスイングパノラマやジオラマ写真が撮れる。
唯一の欠点は電池が保たない事。毎日フルに充放電を繰り返していていたら、2年保たないのではないか。


しかし、使っていて怖いところもある。
グーグルクロームに新しくブックマークを登録しようとしたが、何度手順を繰り返しても登録されない。

いつも使っている「モバイルのブックマーク」の前に「ブッマーク」がある。
これをタッチすると「パソコンのブックマーク」「その他のブックマーク」「モバイルのブックマーク」かあり、「パソコンのブックマーク」→「IEブックマーク」に入ると、何とパソコンのブックマークがソックリそのまま出て来た。

正直ここまでやられると、キーボードから入力しているのを後ろから見られているようで、気持ちが悪い。
ただ自宅のルーターから侵入するのかと思ったが、そうでもないらしい。
パソコンにはIE EXPLORERとgoogle chromeが入っていて、普段はIE EXPLORERを使うことが多い。
google chromeへはIE EXPLORERのブックマークをコピーしている。それを吸い上げているいるようだ。しかし、パソコン名の「PRIME」が出ているからネットのシステムには入ってきている。

「同期」を切ったって侵入する能力はある。最近は殆どネットショッピングだし、振り込みもネットでやっている。何を買ったかから金の出入りまで、PC内の情報から把握するのは簡単なことだ。ひょっとしたら口座のIDやパスワードまで盗もうと思えば出来るのではないか。


PCのgoogle chromeを使うのは止めた方が良いのかなあ。
けどIE EXPLORERだって検索はgoogleを使ってるし。



RX100~横浜ミニ散歩

2012年11月21日 10:00

DSC00257s.jpg
昨日は快晴で富士山が良く見えた。

DSC00266s.jpg
羽田空港へ着陸後もまだ見えていた。

DSC00280s.jpg
所用が済んで、カミさんは関内のビジホにチェックイン
横浜スタジアムを見下ろせる部屋だった。

DSC00283s.jpg
小一時間余裕があるので、大桟橋まで散歩。
ここから横浜の観光スポットが一望に出来る。


DSC00286s.jpg
「クイーンの塔」の横浜税関とランドマークタワー

DSC00290s.jpg
ぞうの鼻とその先の赤レンガ倉庫

DSC00297s_20121121064944.jpg
大桟橋には今日も大型客船が着岸していた


DSC00301as.jpg
ふり向けば氷川丸に、

DSC00300s_20121121065047.jpg
先日ホテルの窓からはよく見えなかった横浜マリンタワー


DSC00302s.jpg
通り一つ隔てて、「キングの塔」の神奈川県庁舎
ほぼ同時期に建てられた大阪府庁舎は、建て替えるとか府庁ごと移転するとかでずっと揉めているが、貴重な建築遺産をここのようにもっと大事に使えないものか。


DSC00304s.jpg
県庁舎の南東交差点から「ジャックの塔」の横浜開港記念館が見える

DSC00307s.jpg
交差点を渡って地下鉄に乗る。
正式名称は「横浜高速鉄道みなとみらい21線」という三セク線。
ホームの壁にレンガがデザインされた、ちょっとおしゃれな駅
「日本大通り」を最初は「日大通り」と勘違いして、このあたりにも日大が進出して来ているのかと思っていた。


DSC00312s.jpg
羽田第2ターミナルには、早くもクリスマスのデコレーションが。



耳かけ式ヘッドフォン Creative vs ビクター

2012年11月18日 10:27

DSC01454s.jpg
最近移動が多いので、スマホをウォークマン代わりに使おうと思い立った。
LISMOというプレイヤーソフトには、こんなイコライザーまで付いている。

Amazonで2つ買ってみた。
DSC01450s.jpg
Creative イヤーフック型イヤホン Aurvana Air EP-AVNAIR ¥6,980
インピーダンス32Ω

CreativeはPCのサウンドボードで一世を風靡した会社で、DOS/Vパソコン時代はデファクトスタンダードになっていた。
音は非常に良い。中高域は解像度感があって柔軟な音であり、低域の延びと量感はヘアバンド式の大型ヘッドフォンにひけを取らない。クラシックが聴けるヘッドフォンはSTAXのSRM-001以来だ。STAXは携行に向いていないだけにこれは貴重な存在だ。早速32GのmicroSDHCを買って、Windows Media Playerで好きなCDをどんどんMP3に変換して入れている。
軽くて装着感も良い。ただ長いコードの取り回しが面倒で、コード巻き取り器を別途購入した。

問題は、どの程度音漏れがするかだ。


DSC01452s.jpg
JVCケンウッド ビクター アームレスミニヘッドホン HP-AL600-B ¥3,063
インピーダンス32Ω

音漏れ対策に密閉型も買ってみた。コードが短くて胸ポケットにスマホを入れて使うのに丁度良い。長くしたいときは延長コードが付属している。
密閉型だけに低域は充分。高域は普通のレベルで、山本英次の「おしゃれなジャズトリオ」を気持ち良く聴けた。コストパフォーマンスは高いが、オーディオ的な観点からEP-AVNAIRとは比較するのは無理がある。


状況によって使い分けたい。Creative付属の皮ケースにビクターのが入れば丁度いいのだが、そうは問屋がおろさなかった。




RX100~東京駅は難しい

2012年11月14日 12:41

横浜での所用が予定より早く終わり、羽田発の最終便まで時間があったので復元なった東京駅へ行ってみた。
総てワイド端28mmで、本来ならSAL1635Zが欲しいところだった。

DSC00177s.jpg
まずは後ろへ下がり易い北口で。

DSC00216s_20121113123319.jpg
みんな俄カメラマンに。
右の建物は旧東京中央郵便局の外観を残したJPタワー。


DSC00176s_20121113122750.jpg
スイングパノラマで駅前の全景を。

DSC00185s_20121113123016.jpg
縦位置でスイングパノラマの向きを「下」にすれば16mm位のワイドで撮れるが、どこへ廻ってもこの2つの空気孔が邪魔になる。

DSC00190s.jpg
空気孔が入らない位置だと、どちらかのドームが入らない。


DSC00196s.jpg

DSC00212s_20121113123754.jpg
通常の撮影方法だと部分を撮らざるを得ない。


DSC00198s.jpg
気分を変えてドーム内を。
スイングパノラマを「上」にして、入りすぎた部分をカット。


RX100の性能を少々検証。

DSC00203s.jpg
通常モード
以下4枚 F2.8 1/30
ISO1000

DSC00204s.jpg
±6EVのHDR。
縮小画像で分かりにくいが、左下方が少しブレている。

DSC00205s.jpg
マルチショットノイズリダクション。ISO3200で6枚の画像を重ね合わせている。
こちらはブレがない。

同じシャッタースピードなのに何でだろう。シャッターを切る間隔が違うのだろうか。
それともマルチショットノイズリダクションでは1/30の間に6回シャッターを切っているのか。

DSC00206s.jpg
ISO3200で±6EVのHDR。ちょっとやりすぎだった。

30分で70枚程撮って、帰宅の途についた。


老兵は死なず その2~Panasonic CF-R6無線LAN

2012年11月12日 11:58

DSC01441s.jpg
去年の発売のWZR-HP-G302Hと今年のWZR-300HPの違いもよく調べずに買ったけれど、スマホは1,2階ともWi-Fi接続で使えている。


で、もう一つ試してみたい事があった。
モバイルバソコンLet'note CF-R6AWの無線LANだ。
旅先での情報更新に使おうと5年前に買ったが、無線LANを導入している場所で使えず、ホテルの部屋の有線LAN端子に繋ぐしかなかった。
以来、大型ディスプレイと標準キーボートを付け居てセカンドPCとして使っている。

捲土重来、再度無線LANモードにして見たがあえなくアウト。
ダメモトでPanasonicのサイトを検索したらドライバーのバージョンアップがあった。

単なる上書きでなく幾つかのソフトを削除して入れ替えるという、やや複雑な手順だったが、

DSC00165s.jpg
インストールを終了すると、見事に自動で無線ランスポットを認識して繋がった。
これで家中どこへでも持って行ける。とっくの昔に発売中止とになった機種も、バージョンアップサポートの対象にしてくれるパナソニックは有り難い。

反対にソニーは、先月とかく評判の悪かった動画ボタンを無効設定できるファームアップを行ったが、NEXシリーズはNEX-7だけで、NEX-5N等は対象外だった。後継機NEX-5Rが発売になる先にNEX-5Nは10月に生産完了になっていた。自社直販サイトでもまだ売っている商品をサポート対象から外すとは。ソニーは売ったらおしまいという顧客スタンスなのか。
α99は予想以上に安くなっているし、オールドレンズ用にNEX-5Rにも物欲が湧いているが、当分手を出さないことにした。


それより何より、家族に大変なことが起きていて、呑気にこんな事を書き綴っている場合ではない。



RX100~お上りさんモード

2012年11月09日 13:26

DSC00108s.jpg
羽田第2ターミナルに着いたら、こんなエレベーターが。

DSC00110s.jpg
桜木町。つい先日あべのハルカスに抜かれた元日本一高い建物。今夜はこの中のホテルに宿泊。
高そうだけど、ウィークデーにツインに2人で泊まれば6300円/人。もう少し出して海側の部屋にした。
[1/30 F2.8 ISO800]

DSC00113s.jpg
夜景を満喫する積もりだったけれど、あいにく霧が立ちこめている。霧が途切れた僅かな間に。
[1/5 F1.8 ISO125]


DSC00122s.jpg
夜明けになってもまだ霧が残っている。
[1/5 F1.8 ISO500]


DSC00135s.jpg
霧がすっかり晴れたら、そろそろチェックアウトタイム。
快晴なら左端に東京タワーとスカイタワーが見える筈なんだけど。
[1/400 F5.6 ISO125]


DSC00137s.jpg
200mm相当の超高解像度ズームならノートリミングで赤レンガ倉庫もバッチリ
[1/500 F5.6 ISO125]


DSC00145s.jpg
ランドマークタワーをスイングパノラマで

DSC00149s_20121108133244.jpg
これは何のモニュメントでしょう?


DSC00149-2s.jpg
中央部に文字があるので切り出し見ると。
かの有名な・・・
青江三奈さんが亡くなって、今年が十三回忌か。


DSC00156s.jpg
JALの搭乗ゲートは以前とあまり変わっていなかった。
[1/30 F1.8 ISO640]


コンデジからデジイチ寄りの絵になっている。
1インチに2000万画素詰め込んだだけあって、小さい部分を切り出しても絵になる。
旅カメラとしてRX100は正解だった。



スマホのWi-Fi接続でのスピード測定

2012年11月06日 12:30

新品交換したSHL21は順調に動いているが、ネットにも、「AQUOS PHONE SERIE SHL21でWiFi接続中に再起動、フリーズ不具合が多発」 という同様の不具合が記事になっている。


au店がWi-Fi環境だったのでスムースに交換できたが、
>1週間~10日程様子を見て変わらない様でしたら再度来てください
という対応をされた人もいる。私が行ったドコモの店はWi-Fi環境でなかった。店頭でクレームの現象が現れなかったら、同様な対応をされていたかもしれない。


そのSHL21を自宅の無線LANにWi-Fiで繋いだときのスピードを測定した。
専用のソフトをダウンロードするのは嫌なので、PC用のサイトで試したいが、お馴染みのサイトは大抵「Java対応が出来ていない」と、けられてしまう。

それでも何とかサイトが見つかった

DSC00094s.jpg

DSC00095s.jpg

バックボーンは下り93Mbps、上り45Mbpsあるが、無線になるとそのアンテナの直下で測っても10Mbps程度になってしまうのか。

LTEは最高75Mbpsとうたっているけれど、実用的にはどこまでのスピードが出るのだろう。

You tubeにはこんな結果もある









初めてのスマホが一日で壊れた

2012年11月05日 12:56

5年前に買ったSoftbankの携帯(Panasonic 705P)は、電話帳を呼び出すのにもサーバーからダウンロードしてるのではないかと思う位、時間がかかるプアなやつだった。
先日ルーターを無線LAN付きのに変えたついでに、スマホに買い換える決心をした。家の中ではWi-Fiで、幾ら使ってもパケットの上限に影響がない。

カミさんと駅前の半径50m内に揃っているSoftbank、ドコモ、auの3店全部を廻った。
結局auにした。どこでも7000円前後の似たような価格だったが、auだけは家でeo光を使っている事が幸いして値引きが大きかった。

SHL21.jpg
画面の大きさでシャープのAQUOS PHONE SERIE SHL21にした。良かったらカミさんも同機種にするという。

早速セットアップに入ったが、マニュアル無しなので可成り手強かった。
特にWi-Fi接続には苦労させられた。バッファローWZR-HP-G302H/NU という機種で、スマホが自動認識したので有線と同じようにkeyを入れたが駄目。バッファローのHPにルーターのAOSSボタンを押し続けるという方法があったので試したがこれも駄目。ふとスマホの画面を見ると下の方にAOSSというボタンがある。押してみるとAOSS画面になり相互でやりとりが始まった。5分ほど待って目出度くWi-Fi接続が完了した。
バッファローのルーターはマニュアルが悪いというクチコミはこれの事だったかと合点した。
最初に有線で繋いでいるので簡単に設定が済んだが、無線だけで繋ごうとすると厄介だろう。


PCメールや電話帳を設定し、PCブラウザーに必要なブックマークを登録するころからおかしくなった。
勝手にOSがリセットしてしまう。CPUの過熱かと電源を切って2時間ほど冷ました。
しかし症状は悪くなるばかりで、何もせずにいても起動して15分もすると勝手に再起動してしまうようになった。
翌日ショップに持ち込んで、店員さんに触ってもらったが同じだった。
11/2発売のホヤホヤの新製品なので、ファームにバグでもあるのだろうか。
直ぐに固まるので、折角入れたソフトや電話帳もボツになった。
新品交換したが交換品も同ロットなので、また同じ目に遭うかも知れない。
とうとう「人柱」か。


日本製という事が最大の選択理由だったが、小型軽量化は経験則の世界なので、スマホ生産に出遅れた国産品は、信頼性の面でも韓国や台湾にも劣るようになってしまったのか。