ぼやき

2013年04月24日 15:48

体調不良
 食欲不振、胃もたれ。
 不眠で睡眠薬が手放せない。
 自律神経失調で冬→春の温度変化に対応できず、微熱が続く。

精神的にも、無気力になり何もする気が起こらない。

それでも標準治療法の無い病気だから、ネットで情報を漁る事は止められない。
しかし知れば知る程、予後が悪い。どうやれば最期まで看てやれるかのか、とまで考えてしまう。
常に不安、心配から緊張が解けず、リラックスする時がない。


心身共に、サポート側のこちらが先に参りそうな戦いであるが、
反面、出来るだけ長く続いて欲しい戦いでもある。

とにかく「今、生きてるのだ」と自分に言い聞かせる事にしている。







大阪府立成人病センター

2013年04月10日 16:13

先週5日に、一カ月前に送った病理標本の解析結果を高橋先生から伺った。
ショックが大きくて直ぐには書けなかった。

血管増殖作用が強い。
猛烈に糖を吸収して増大スピードが速い。転移も速い。
病巣の中央部は壊死して表層に向かってどんどん大きくなる。
未分化で抗がん剤や放射線の効かないタイプ
高橋先生が開発中の分子標的薬も効かない。

ここまで最強最悪の肉腫だとは・・・・・・。


酒の飲み過ぎで、肺原発の肉腫になるのか。
腸間膜のが原発で、肺は増殖の条件が良かったので急増大したのではないかとも考えられるが、
どちらが原発でも、横隔膜を抜けて転移していると言う事は血行転移で有り、細胞単位では
既に全身に散っていると考えるのが妥当だろう。


どこで転移が発見されるか。
残った肺、骨髄、脳どこも手術不可で致命的だ。

それでも本人は4月から職場復帰した。
いつまで続けられるだろうか。



胡蝶蘭 (5) 花の命は短くて

2013年04月09日 10:53

DSC01710s.jpg
今年は2月下旬から楽しませて貰ったが、先日から毎日一つずつ落ち、とうとう全部の花が落ちてしまった。

昨年3月に花屋さんから満開で届けられて以後も、少数ながら2度も花を咲かせてくれた。
ありがとう。




今年も紅花常磐満作

2013年04月06日 15:32

DSC01703-2s.jpg
今日は爆弾低気圧到来というので、窓を閉めたままにしてある。
が、ガラスの向こうが異様に赤い。



DSC01704s.jpg

DSC01707-2s.jpg
雨に打たれているが、いつの間にかベニバナトキワマンサクが満開になっていた。
今年は、息子の平滑筋肉腫で桜を見る余裕さえ無かったが、木々はキチンと季節の移り変わりを知らせてくれる。


[α65+SAL1635Z]