浜離宮の秋 その1

2013年11月29日 12:43

紅葉狩りに出かける気分的余裕はないので、紅葉が見頃の浜離宮に行った。
新橋駅で降りると、カミさんが目聡く、国立がんセンター行きの循環バスの停車駅に、浜離宮があるのを見つけた。
一駅だが大きな建物の間を歩くのは疲れるので有難い。

入場料は一般300円だが65才以上は半額。年齢を証明する物は持っていなかったが、自己申告でOKだった。

9時の開場直後で人影はまばら。

無料で貸し出されている専用の携帯端末(ユビキタス・コミュニケータ)が、見所を案内してくれる。


P1000694s.jpg
周囲にはずらりと高層ビルが並んでいて、ここはニューヨークのセントラルパークかと思わせる。


P1000778s.jpg
園内には至る所に水路や池が配置されているが、

P1000675s.jpg
外周の水路は海に繋がっている。つまり、園内の水は真水ではなく海水である。


P1000704s.jpg
ビューポイントの中心は、この中島の御茶屋。


一歩毎にシャッターを切りたくなる。
その雰囲気が少しでも伝わっていれば・・・。

P1000753s.jpg

P1000747s_201311280823139fd.jpg

P1000766s.jpg

P1000761s.jpg

P1000736s.jpg

P1000762s.jpg

P1000765bs.jpg


高層ビルと日本庭園。一見相容れない要素のようだが、ここには不思議な落ち着きがある。
背景のビルは、平地にあるこの庭園にとって借景の山になっていると気が付いて、腑に落ちた。



[Panasonic GX7+Vario 14-140/F3.5-5.6]





ハルカスに灯が入った

2013年11月28日 10:16

P1000816s.jpg
昨夜、機上から通天閣の向こうがいつもより明るく見えるなあと思っていたら、あべのハルカスの最上階まで灯が点っていた。

2014/3/7のグランドオープンに向かって、内装作業が急ピッチで進んでいるだろう。


[Panasonic GX7+Vario 14-140/F3.5-5.6 1/50/F3.5 28mm(換算) ISO6400]


PS.丁度この夜からカウントダウンが始まったようです。

今年の秋

2013年11月27日 11:41

P1000541s.jpg
ノムラモミジがようやく紅葉した。というより紅葉の時期まで葉が残った。
例年、青虫に食われるので薬剤を散布するが、今年は我慢して、見つけたらキンチョーでやっつける位にしていた。
夏の日照りで大分枯れたが、薬剤で痛めつけられなかった分、「歩留まり」がよかった。


P1000540s.jpg
それでも真上から見ると、縁から枯れてきてるのが良く判る。
鮮やかな赤のは、葉が散って秋になってから出た葉だ。ノムラモジジだから新葉は赤い。


P1000534s.jpg
ヤマボウシも紅葉し始めた。


P1000539s.jpg
サルスベリ。
今年はアブラムシが9月になってもしつこく発生したので、早々に剪定して総ての枝を落とした。
ところが早すぎて又、新枝、新葉が出てきてしまった。このまま紅葉するのか。


[Panasonic GX7+Vario 35-100mm/F2.8 ]


あやうく詐欺に引っかかるところだった

2013年11月26日 11:43

camera3527_1.jpg

Panasonic のマクロレンズ・LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8を探していて
「teru-sht.com」というサイトに行き当たった
http://www.teru-sht.com/product-p-3527

中古ではあるが美品で20700円と格安である。
中古の相場の半額だが、「11月スペシャル」とあるので、目玉商品になっていると解釈した。

しかし、HPを見てみると他にも「11月スペシャル」が沢山ある。
これはおかしいと思って、teru-sht.comで検索してみると

「マップカメラさんの偽サイトにご注意!!」という情報があった。
http://ameblo.jp/shirubestar-19840213/entry-11611353772.html

これは9月の記事で、消費者センターなどに報告済みだが、犠牲者が出ている。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14115806904

更に、同じ人が今月再度摘発している。
http://ameblo.jp/shirubestar-19840213/entry-11687411293.html

「cheapnikonal.com」と改称しているが同じサイトである。22300円と値上がりしている。

しかし、どちらも「11月スペシャル」になっていて、「摘発」されても素知らぬ顔で詐欺を続けている。
自動返信メールの数日後、きちんと在庫確認のメールが来た。
会社の所在が神奈川県なのに、取扱銀行が大阪(萩ノ茶屋)というのが怪しい。関西に拠点があるのだろう。
「てにをは」が少しおかしい(ご注文内容「は」間違いなければ 等)。中国人グループではないか。

詐欺だとハッキリしているのに、こいういう口座を凍結する事もできないのか。
消費者センターというのは話を聞いてデータとして登録するだけでなにもしてくれない。人件費の無駄遣いだ。


ex1s.jpg



京浜急行と湘南モノレールと鎌倉  (2)

2013年11月25日 11:50

建長寺から更に徒歩15分。鎌倉の次駅北鎌倉の駅に到着。
この駅の駅前所に円覚寺がある。
ガイドブックのコースでは、鎌倉散歩はここが起点で我等は逆行していた。


P1000175s.jpg


P1000187s.jpg
建長寺と比べるとやや小ぶりで、女性的な雰囲気がある。


P1000186s.jpg
境内には幾つもの庵がある。大徳寺の中に大仙院や芳春院があるのと同じだ。
大徳寺と違うのは、開いていればそれぞれに入場料は徴収されない事。


P1000190s.jpg
国宝の梵鐘。鎌倉時代の作だ。


P1000182s.jpg
そして円覚寺と言えば国宝舎利殿だが、門が閉ざされている。奥の建物がそれだが、周りを塀で囲ってあるので屋根しか見えない。
何故なのかボランティアガイドの方に伺うと、現在も修行の為に使っているとのこと。
ふざけるな。床板一枚取っ替えても国宝は重文に格下げになる。国宝を日常的に使うとは何事だ。
テメエの勝手な悟りの為の修行なんぞ、余所の建物でやれ。


北鎌倉から鎌倉に戻り、JR駅の西口に接続している江ノ電で長谷へ。

P1000194s.jpg
少し早い目の昼食にしたが、案外食べ物屋さんがなくて喫茶店のような所で、名物しらす丼を食べた。
椅子もーブルも子供用のように小さい店だったが、オバマさんが日本に居た時によく来た店とあった。


長谷寺はつまらないので省略

P1000198s.jpg
後は大仏様だけ。かってはお堂があったろうに、どれだけ風雨に晒されておられるのか。

長谷から再び江ノ電で江ノ島へ。
海岸と反対方向の国道へ出ると湘南モノレールの江ノ島駅があった。
角地に、真っ白だけど継ぎ足して造ったような建物で、天辺に屋根を被せてあった。

ほんとにモノレールの駅があるのかと訝りつつ、階段とエスカレータで5階へ。
PASUMO,SUICAダメの旧式の改札を通る。
P1000204s.jpg
遊園地の遊具乗り場のようなホームだが、珍しい懸垂式のモノレールだった。
江ノ島から大船までの6.6kmを繋いでいる。
単線で最大4両しか走らない江ノ電と大船を繋いで採算が合うのかと思われるが、全線開通は昭和46年で、
高度成長真っ只中だった。車両も、それ以来更新されてないかのように草臥れている。


P1000208s_201311101248516b6.jpg

P1000207s.jpg
乗ってみると面白い。
住宅地の生活道路の真上を通っていく。千葉市のモノレールも懸垂式だけれど、あれよりずっと狭い空間を通している。
「道路の端」というのがミソだ。跨座式だと車体の真下に柱が来るので道路の真ん中を占有する。
懸垂式が故にポールを脇に寄せてハンガーで道路上に伸ばすような支持が出来る。


P1000209s.jpg
遊園地気分で10数分し楽しむとJR大船駅到着。白亜の大船観音様が出迎えてくれた。



[私鉄乗りつぶし記録]
京急完乗 18km
湘南モノレール 6.6km
横浜市営地下鉄 戸塚-上大岡 6.4km

乗車距離 2689.3km → 2720.3km
乗車率 36% → 36.4%
順位 3117位 / 13700人中

乗車率は0.4%伸びたが順位は下がった。今年はまだ2度目の乗り鉄。こんなペースじゃねえ。

--------------------------------------
おまけ

P1000103s_2013111012484945a.jpg
羽田が混雑の為、時間調整の大回り。
何時もは葛西臨海公園の弓形の人工浜の海側を飛ぶが、珍しく内陸側から眺められた。



P1000217as.jpg
またまた大阪梅田付近の夜景。真ん中の赤いのがヘップ・ファイブの屋上に有る観覧車。
明るいレンズの御陰で、これまでより綺麗に撮る事ができた。


[Panasonic GX7+Vario 35-100mm/F2.8 SS 1/50/F2.8 ISO6400 35mm]







京浜急行と湘南モノレールと鎌倉  (1)

2013年11月22日 11:43

横浜へ行ったついでに、京急の全線乗りつぶしと湘南モノレールに乗った。

京急で残っていたのは、「戸籍上」の本線である金沢八景-浦賀、三崎口線の久里浜-三崎口、金沢八景-新逗子の逗子線。

上大岡6:15発の三崎口行特急からスタートした。
早朝の下り線でガラガラを想像していたが、とんでもない、満席で立っている人も居る。
三浦半島の東京湾側は所謂京浜工業地帯なので、事業所が横浜からの距離にかかわらず多く存在しているからなのだろう。

堀ノ内から先は各停になり、更に久里浜駅から2駅先の長沢駅と、三浦海岸-三崎口の1駅の区間は単線だった。
これじゃあ特急、特快が各停へ格下げになっても仕方ない。


P1000131s.jpg
三崎口は「口」とあるように本来計画された終点では無い。海岸まで延長する計画だったが頓挫したままになっている。
車止めは暫定で、その先に架線の用意もされており、線路が自分の意思で先へ伸びようとしているかのようだ。


堀ノ内まで引き返して、浦賀に向かう
P1000132s_20131109163336069.jpg
浦賀には江戸幕府から続く浦賀ドックがあるので、見て行きたがったが、グーグルストリートで見るとコンクリートの塀が張り巡らされていて、中を覗く事はできそうになかった。
かっての本線の終点だが、朝の通勤時間帯なのに殆どが普通で、堀ノ内から快特・特急に乗り換える時刻表になっている。

更に金沢文庫まで引き返して、カミさんと合流した。
私もカミさんも鎌倉へは、学生時代に行ったきりなので、もう一度行ってみようというになっている。

新逗子で降りて、京急はめでたく全線完乗。
徒歩でJR横須賀線の逗子駅に向かう。


P1000135s.jpg
1駅で鎌倉に着き、若宮大路を鶴岡八幡宮へ向かう。
両側には明治大正時代から開いていそうな古い店屋が点在している。
ここは銀行がカフェを買収して店舗にしたのか?


P1000140s_20131109164936fcc.jpg
ウィークデーの早朝で人出はまだ少ない。
冷たい空気が心地よく感じられる。
土日にはこの広い参道が人で埋まるのか。

P1000144s.jpg
公暁が甥の実朝を暗殺する時に身を隠したとされている大銀杏は、3年前に倒れて切り株になっている。
注連縄の中には次代の銀杏の苗が植えられている。

P1000143s.jpg
境内も建物もよく整備されており、国の史跡という事で無料。 
京都の坊主のボッタクリに慣らされている関西人には、アリエヘン環境だ。


P1000168as.jpg
緩やかな坂道を15分程歩いて建長寺に到着。


P1000159as.jpg
武家政権の勃興を支えた寺院だけあって豪快な造りだ。


P1000162s.jpg

P100016a4s.jpg
庭だって京都の寺のようにチマチマしていない。
直載で明快だ。


P1000166as.jpg
禅寺に似つかわしくない、金ぴかの門があった。
秀忠夫人の江の廟から移築された唐門らしい。
この寺と江戸幕府は、どのような係わりを持っていたのだろうか。


[Panasonic GX7+VARIO 14-140mm/F3.5-5.6]




中之島散歩

2013年11月20日 12:52

サルコーマセミナーの後、中之島を少し散歩した。

DSC01208s.jpg
中之島は近年の再開発ですっかり生まれ変わった。


DSC01236 (1)s
しかし大阪大学センターの周辺だけは未利用のまま残っている。
元は阪大の土地だったが、官主導の開発計画は一度止まると中々先へ進まない。


P1000300s.jpg
会場となった佐治敬三ホールは最上階の10階にあり、回りの高層ビルを眺めるのに丁度良い高さだ。


DSC01240s.jpg
中之島駅と反対方向の渡辺橋へ向かった。


DSC01249s.jpg

DSC01257s.jpg

DSC01255s.jpg
プロムナードになっている堤防の上のを歩くと、ごちゃごちゃした大阪のイメージからかけ離れた、シュッとした景色が続く。


DSC01261-1s.jpg
天満橋に水上バスの乗場があったのを思い出して行ってみた。


DSC01258s.jpg

DSC01263s.jpg
満員で、次に乗れるまで2時間近く待たなければならないので諦めた。
芸人らしいカップルが桟橋へ向かった。舟の中でステージがあるのだろう。


DSC01265 (1)s


[NEX-5R+Vario-Tessar T*E 16-70mm F4]





第8回 サルコーマセミナー イン 大阪・中之島センター 2013 その2

2013年11月19日 11:31

いよいよ次が本日のメインイベント。
朝から休憩無しの後、4時間ぶっ通しのセッションで、脳がパンクしそうだった。

シンポジウム"パゾパニブとレゴラフェニブ:肉腫とGIST治療のUpToDate"



「オーバービュー"血管新生阻害剤と増殖シグナル阻害剤の開発"」
大阪府立成人病センター 病態生理学部長 内科 高橋克仁
 
・亀田総合病院、がん研有明病院、兵庫県立西宮病院を合わせるとパゾパニブの症例は100件に及び、
 現在最も多くの症例を検討できるセッションである。

P1000362s_2013111710300792f.jpg

肉腫のパゾパニブも、GISTのスニチニブ(スーテント)に続く第3の治療薬レゴラフェニブも共に血管新生阻害剤として作用する。(レゴラフェニブは更に腫瘍の増殖を阻害する働きもある。)
VEGFR2を介して腫瘍細胞の血管新生だけを阻害してくれれば良いけれど、正常組織、特に心臓の筋肉の血管新生も阻害し、高血圧や、ウチのような狭心症の心機能障害をもたらす。

考えてみればアバスチンという「先輩」があり、同様の作用機序に基づくパゾパニブでこのような副作用がある事は容易に予測できた。しかし一般的には、下痢や高血圧症、手足症に白髪がせいぜいで、これまでの抗がん剤に比べて副作用の少ない薬として受け取られている。点滴薬で無く飲み薬という事もあったのだろう。
演目に無くとも、このセッションでは常に底流となるキーワードだった。


「転移性肉腫に対するパゾパニブの検討」
兵庫県立西宮病院 化学療法センター長 楢原啓之

・33症例の紹介。
 原発:子宮11例・後腹膜10例、病理組織:平滑筋肉腫17例、女性31例/男性2例 
 女性で子宮・後腹膜原発が圧倒的多数というのは世間値と同じ

P1000374s.jpg
・800mg開始では重篤な有害事象あり。日本人では400mg,800mg,1000mgで薬物動態に差が無い為400mgから開始している。

P1000382s.jpg
・SD+PRで64%というのは、第3相臨床試験の成績とほぼ同じ。
 治験に参加できるのは状態の良い患者だけだから、ここの患者は比較的早い段階でパゾパニブを始めているのだろう。

・全生存期間は、45週の現在もまだ中央値に達していない。
・デノスマブ(ランマーク)の投与の有無は、治療に影響しなかった。 


「進行軟部肉腫40例でのPazopanib有害事象の検討」
亀田総合病院 腫瘍内科部長 大山優

・病理組織:平滑筋肉腫31例、女性37例/男性3例 
 ここも女性の平滑筋肉腫が圧倒的多数。原発の言及は無かったが子宮・後腹膜が多数を占めているのだろう。
・800mgは維持が難しく400mgスタートというのも前者と同じ。
・PDが54.3%(19例)、SD+PRで45.7%(16例)で前者より悪いのは、1~2の抗がん剤をしきたた人が 19例、
 3~4が21例と状態の悪い患者が多かった為だろう。
・2週間の入院の後、最初は毎週フォローする。数ヶ月経ってから月一のフォローに下げる。


P1000397s.jpg
・PDが18人で、死亡が10人。PD等の「成績」が出ている人は40人中35人だけ。
 5人はそれを待つまでもなく死亡したという事か。
 保険認可前の個人輸入からスタートしてきたという事情がそれを物語っている。
・血小板減少で減薬・中止になった人も8例を数える。間質性肺炎で中止になった例もある。ウチの場合は片肺なので致命的だ。


「がん研有明病院サルコーマセンター概要 パゾパニブの運用体制と導入状況」
サルコーマセンター 総合腫瘍科 仲野兼司

P1000404as.jpg
・国立がんセンターと一緒で古くから骨肉腫を扱っているので、サルコーマセンター設立以前から内臓より四肢の患者が多い。


P1000409s.jpg

P1000410s.jpg
・24人の内で男性が女性を上回っている。
・病理組織も平滑筋肉腫一辺倒で無く、ばらついている。
・24人全員が他の抗がん剤を経験している。

・入院で導入したのは8人だけで、他は通院で始めた。量もグラフト社の取説通り800mgスタート。
 患者の絶対数が多い所為だろうか、他の病院比べてチョット荒っぽい感じがする。

P1000414s.jpg

・グレード3が10例なのに、減量は半分の5例で800mgから600mgと最小限。
 クレード3に成らないけれど甲状腺機能低下も多い。TSHが増加しただけなのだろうか。

P1000415s.jpg
・気胸のCT像。胸膜に接触し空洞のある腫瘍が治癒する時に気胸が起きるという見本のような画像。
 このケースは自然治癒を待ったらしいが、片肺だとこれも一挙に重篤な状態に陥る。


「パゾパニブ(ヴォトリエント)の使用経験」
淵野辺総合病院・新山手総合病院 外科部長 大野烈士

・症例は7例だが外科医が手術と共に自身が担当するという、腫瘍内科以前のスタイル。

P1000428s.jpg

P1000430s.jpg

P1000433s.jpg
・好き好んで中断する訳では無いけれど、中断後急激に増大してくる事があるのは、他の抗がん剤と一緒。
 それにしても7例中2例で敗血症が出てくるとは。


「子宮平滑筋肉腫再発に対してパゾパニブを投与し重症心不全を来した1例」
大阪府立成人病センター 婦人科 大門映美子

P1000437s.jpg

P1000438s.jpg

P1000442s.jpg

P1000443s.jpg
・最初の手術の後で多発転移し、しかも抗がん剤も効かなかったら、脊椎に一気に骨転移。

P1000444s.jpg

P1000445s.jpg
・バゾパニブで心不全の副作用がでて来たので、カルシウム拮抗剤で血管を広げて対処したけれど、
 EFは更に低下してパゾパニブ休薬に追い込まれた。
・一カ月のパゾパニブ休薬でEFは戻ってきたけれど、更に腫瘍が増大して亡くなった。


「子宮平滑筋肉腫に対するパゾパニブ治療の位置づけ」
大阪大学医学部付属病院 産婦人科講師 吉野潔

P1000460s.jpg
・子宮平滑筋肉腫に対するパゾパニブのデータを集約する為に、この条件で大學・病院の症例を
 2013~2018の5年間かかって集めようというもの。800mg固定は難しいと思うけど。

P1000454s.jpg
・GTやAiが今もファーストライン。
 GTは止めるとリバウンドしてくるので、厄介という話だった。


「GISTに対するレゴラフェニブ治療の最新治験」
大阪大学医学部付属病院 外科助教 高橋剛

・今年6月に保険適用となったイマチニブ、スニチニブに続く第3のGIST治療薬、レゴラフェニブの第3相臨床試験の結果について、詳細な説明があった。

P1000484as.jpg
・手足症、高血圧で結構な率でグレード3が出ている。スチバーガ(レゴラフェニブ)は副作用の強そうな薬だ。




「血管新生阻害剤の心毒性について」
大阪府立成人病センター 循環器内科主任部長 臨床腫瘍科 向井幹夫

P1000500s.jpg
・通常抗がん剤を使うと血圧は下がるが、血管新生阻害剤の場合は上がる。これが問題。

P1000525s.jpg
・門脈血栓のある患者に、ワルファリンで血栓を溶かしながらレゴラフェニブ投与による高血圧をコントロールする事を試みた。血圧上昇以外に発疹、発熱、下痢。肝機能障害の副作用に対処しつつ、治療を進めたが7/25で肝機能障害が顕著となり、PDと判断した。


P1000511s.jpg
・血管新生阻害剤の投与により、腫瘍以外の健全な血管内皮のメンテナンスが悪くなり、血行不良や蛋白尿、傷が治りにくい、生理不順となって顕れる。

P1000514s.jpg
・パゾパニブでは血管新生阻害だけだが、レゴラフェニブでは腫瘍増幅や微小循環にまで作用するので、副作用が強い。


P1000519s.jpg
・スーテントも血管新生阻害剤として働く。左心室機能LVEF低下が顕れる。20以上なら回復する。


P1000521as.jpg
・血管新生阻害剤は血管の内皮細胞に作用して血管攣縮や血栓生成よる心筋障害や狭心症を来たし、
 腎臓の内皮細胞に対しては微小血栓性循環障害による蛋白尿、VEGF産生低下による
 末梢血管抵抗上昇を引き起こす。また、これらは互いに影響を及ぼし合う。

・血管新生阻害剤は老化を人工的に引き起こしているようなものだ。


P1000526s.jpg
・心毒性をチェックする目的は、治療の中断ではなく、患者の安全を確保しつつ病状をコントロールして治療を継続することにある。















第8回 サルコーマセミナー イン 大阪・中之島センター 2013 その1

2013年11月18日 11:29

肉腫のUP TO DATEな研究成果に一般人が触れられる唯一の機会なので、
11/15(金)~11/16(土)の一日半に行われたセミナーにカミさんと一緒に参加した。

昨年に引き続き、中之島の大阪大学中之島センターの10階、佐治敬三メモリアルホールで開催された。
会場の席は最後列まで埋まり、患者の関心の大きさを覗わせる。

なお、この記事は私にとって興味がある内容に偏って書いています。

基調講演 大阪府立成人病センター 病態生理学部長 内科 高橋克仁

肉腫医療の2つの課題=治療体制と臨床学的課題

P1000236bs.jpg
・10年前、この二つのケースでの連携治療にキユアサルコーマボードの原型がある。
・肉腫の半分以上は体幹部に発生するのに、専門医は小児科と四肢を診る整形外科にしかいなかった。
・2007年 白川郷での第1回サルコークセミナーをきっかけに、キユアサルコーマボードの連携医療は始まった。

P1000245s.jpg
・肉腫は患者数が少なく全身に発生する為、5大癌のような臓器別専門医体制はなじまない。集約化が必要。
・2011~2012の2年間で、14の施設からなるキユアサルコーマボードで、234例の手術、122例の局所制御、94例の薬物治療を行った。


P1000268s.jpg
・がんは治療期間中に上皮間葉系転換(幹細胞化?)を起こし、この期間は薬物や放射線抵抗性を示す肉腫の性質を持つ。


P1000270bs.jpg
・国際的にも類を見ない共同治療連携により、生存期間の延長、臨床学的基礎研究が進む。
・がん克服には肉腫研究が不可欠


ランチ・オン・セミナー

「肉腫放射線治療の最前線~粒子線治療」
 兵庫県立粒子線医療センター 医療部長 出水祐介

・生物学的効果比(RBE)からすると陽子線はX線の1.1倍、炭素線は3倍の強度を持つが、
 実際にはそれぞれ0.9倍、1/3倍にうすめて照射する。
・千葉の放医研の圧倒的多数の論文により、肉腫には炭素線しか効かないと思われているが、
 効果有害事象いずれにおいても炭素線・陽子線で差は無かった。
・九州国際重粒子線がん治療センターと南東北病院の陽子線が稼働開始。
 将来的にはサイバーナイフと置き換わる事を希望している。


放射線医でかつ肉腫を扱うという先生にはそうそうお目にかかれないので、以前から疑問に思っていた事を質問した。

Q)肉腫には通じ用の放射線は効かないはずだが、骨転移の痛み緩和には使われて、それなりの効果がある。何故か。
A)放射線による緩和のメカニズムはよく判っていないが、神経を抑える、腫れを抑える等の効果が考えられ、肉腫にも効果がある。



「加速器BNCT時代を見据えての基礎・臨床研究の展開」
 京都大学原子炉実験センター 教授 鈴木実

P1000282s.jpg
・ホウ素中性子捕獲療法では、予め癌組織にホウ素化合物を集積させておき、弱い中性子を照射する事によりα線を発生させる。
 このα線は10nmしか移動しないので正常細胞には影響が少なく、がんを細胞単位で非侵襲的に死滅させる。
・中性子は水素原子核によって散乱させられるので、体深部に届かない。すい臓癌などの深い部位のがんは苦手。
・現在は熊取町の京大実験炉で研究が行われているが、今後加速器へ線源が変わっていく。

P1000294s.jpg



ランチョンセミナーなので食事中も講演が続き、10分の休憩の後、午後の部が始まる。聴く方もなかなかハードだ。

キュアサルコーマボード共同治療連携の発表

「肉腫外科治療の進歩」
 公益財団法人結核予防会新山手病院 消化器外科 波多江亮

キュアサルコーマボードの中で外科的治療の中核となっている病院では、どんな手術が行われているのか。
一通り概要説明の後、症例紹介があった。

P1000331s.jpg
腫瘍が血管に癒着していても、浸潤していなければ血管の側壁ごと取れるのか。
下大静脈って、太さはどれくらいあるのだろうか。


P1000335s.jpg
血栓を人工血管でバイパス。太い血管をバイパスするのかと思っていたら、枝管同士でパイパスするのか。
この手術をして貰えていたら、ウチの親父も、もう少し長生きさせてやれたかもしれない。
門前払いを食わせた、循環器内科の医者の事を思い出す。


P1000346s_20131117100635948.jpg
更に血栓が大きい場合、人工血管で無く自然に細い血管が繋がる事によってバイパスさせるのか。

・大静脈と雖も血管なので、太さはミリ単位。それを自在に切ったり繋いだりするとは。この先生はゴッドハンドなのか。










9500円車検

2013年11月15日 13:15

ハリアーの9年目の車検時期になった。いつもはディーラーか、タクシー会社の整備工場に頼んできたが、ネットで調べてみるとずっと安い価格が出ていた。

ずっと国産車で、車検で不良箇所が出てきた事は無い。手を加えないのなら安いに越した事はない。

コバックという車検のチェーン店で、家から最も近いのは八尾店だった。
隣の市まで行かねばならなかったが、トータル71240円だった。完全予約制で時間は30分。
これなら20~30分かけて行っても値打ちはある。

技術料(工賃)は税込み9500円で、他は自賠責(27840円)、重量税(32800円)、印紙代(1100円)だった。
収入は税抜きの9048円しか無い。支払いは現金のみで費用を節約している。

これまではディーラーへは持ち込み、タクシー会社は向こうが来てくれるという違いがあるが、共に10万ぐらい。
どこが違うのだろうかと、過去の明細書を見てみた。

ディーラーは点検がプラスされていて技術料が高い。
タクシー会社のほうは、それより技術料は値引きされているが、何と重量税がまちまちで、高い時は5万円にもなっている。
「諸費用」は変わらないからとチェックしていなかった。信用して任せていたのに。




P1000073as.jpg