存在理由の希薄な寺

2016年10月26日 16:35



四国88箇所遍路の寺の団体である霊場会が、同じ88箇所遍路の寺である62番宝寿寺を裁判所に訴えるという事態が起こっている。

ニュースでは遍路・先達に対する暴言・暴行等も取り沙汰されているが、
(「産経WEST」お遍路さんに暴言、暴行…霊場会が“身内”の札所住職を提訴 2016.8.10)
訴えの主旨は納経所の開業時間帯を他の寺と同じにせよというものだと理解している。
宝寿寺側は、「88箇所遍路の寺であるが霊場会には入っていない」ので霊場会の言うことには従わないとしている。
88箇所遍路の寺であるのに他の87寺と同じようにお参り出来ないという、不都合な状況が続いている。


しかし、納経所を別の点でローカルルールで運営している寺は他にもあるし、88箇所に指定されているから已む無く参るという寺もある。

17世紀に真念が88箇所を選んでガイドブックを書いてから約400年の時が経ち、寺も、取り巻く環境もすっかり様変わりした。
殊に明治維新では神仏分離という大きな変化があり、それまでは寺と神社が一体であった札所が分離された。
廃寺に追いこまれた寺、逆に神社から札所を引き継いで独立した別当寺等様々である。
江戸期には「人別帳」や「戒名」で集落の人間の生殺与奪権を握っていた寺は、
だんだんと葬式の時にしかお呼びの掛からない現代の姿に変わっていった。
宗教であるのに、様式ばかりに拘り心の問題に入っていかなかった等が要因として挙げられる。

その間、霊地としての存在感を保ち続けた寺もあれば、
普通の寺と変わらない、札所としての既得権益に胡座をかくだけの寺、
別の方向で参拝者を増やし、やっぱり巡礼地としての88箇所札所に相応しくない寺も出て来る。

巡礼地としての88箇所に相応しくない寺は札所を返上すべきであると考えるが、既得権益は容易に手放されない。
「88箇所」というのは、非常に多いという意味で元はもっと多くの寺が含まれていた。
真念は自分の独断と偏見で88の寺を選んだ。
なら勝手に新しい88箇所を選んでも文句は出ないはずだ。
「四国別格二十霊場」や「新四国曼陀羅霊場」があるが、既存の88箇所が入らないから意味がない。
初めはネット上での投票で良いだろう。真念のガイドブックと違って多数の人間の意思が入る。
「セット」の提案は幾らあっても構わない。
良い「セット」だったら、知っている人は「そこも」廻ってみようという事になるだろう。
廻る人が多い「セット」が残る。
100も200も廻るわけにはいかないから、それまで「独占」に胡座をかいていた寺は現実に「競争」に晒されて淘汰されていく。





なんて事が起こると良いなあと夢想している。





サルスベリ紅葉

2016年10月21日 15:36



9月に戻っていた暑さが和らぎ、秋が来ると思ったら、いきなり冬になるという。

DSC07192s.jpg
サルスベリの木は花が終わって切り落とした枝の葉がまだ青い。
これが紅葉するのだが


DSC07194s.jpg
地に落ちてたくましく生きるチビは、常に西日が当たる所為か一足先に紅葉した。



[α7s+SEL90M28]Capture Oneで調整


大平亜季 女流最高位3連覇

2016年10月18日 08:54



大平さんは加入2年目で女流最高位を取った。以来3年連続ホールドしたことになる。
満を持してプロになったというか歳は若くは無い。30代半ばだと思う。
特徴のある、かすかな微笑を浮かべた表情が魅力的である。

他の雀士のものと比べてブログが面白い。
単に、予定や出来事を並べるのではなくて、哲学的(おおげさか)なテーマに沿って書かれている記事が多い。
麻雀ズムブログ
(自分の事を「わし」と書くが特別な理由は無さそうだ)


麻雀界は最大団体である日本プロ麻雀連盟が牛耳っている。
とくにテレビ対局はそれがあからさまで、なんでこんな新人がと思うような人がドンドン出てくるのに
他団体からは代表クラスでさえ、出して貰え得ない。
大平亜季さんの所属する最高位戦日本プロ麻雀協会は最も古い団体であるが、「連盟」の後塵を拝している。

それでも自団体の大会で優勝した人を無視するわけにはいかない。
テレビマッチへも出てくるだろう。
実はこれまでも2度出場しているが、経験不足からか2度とも予選落ちしている。
今度こそ頑張って、最高位戦の先輩、茅森プロや石井プロに続いて優勝して欲しいと願う次第である。





トイレのドアが膨れてきたぞ?!~ヘーベル内装の耐久性

2016年10月16日 12:41



DSC04365s_20161016094738f55.jpg
トイレのドアにしては高級だが、廊下の突き当たりの採光の為に、ガラス面の大きなこのドアになった。
一見何も問題はさそうだが、ハンドルの下がなんやらモコッとしている。

DSC04366bs.jpg
塩ビシートが浮いている
初めには何が起きたのか理解できなかった。
値段からして突き板でも張ってあるのかと思っていた。

ヘーベルの建具もその枠も、値段に関わらずすべて塩ビシート張りでした。

良いものを使い続ける。
エコエコと言いながら
30年耐久とCMしても、それはヘーべルの言うとおり補修した外壁であって、内部は相変わらず5年、10年の電化製品と同じ耐久性しかない住宅だったとはね。



DSC04367s.jpg
それでもなんとかしなければ、どんどん浮き上がってくる。
室内側は無傷なので、裏表ひっくりえす・・・・・→枠の移動が大工仕事になる
ボンドを注射器で流し込んで接着する・・・・・・・→失敗すると、固まったボンドの段差処理が難しい


こういう製品が増えたと言う事は、修理する業者も増えたに違いないとネットで探すとイヤという程出て来た。
やり方はどこも同じで、浮いた部分を最少範囲で切り取ってパテでならし、上から新しいシートを張ってしまう
全く同じ模様・色の製品が無い為、面積にしたら僅かな場所なのに、全部上から張ってしまうという事らしい。


といろいろ検討していくうちに、だんだんと腹が立ってきた。
我が家で「逝かれた」のはここだけだ。
屋内ドアで、耐久性的にシビアな箇所にあるわけでは無い。
ということは、使用頻度が少なかったので今頃出て来たが、このドアが欠陥品だったのでは無いか。
車ならリコールだろう。
なんで俺一人あくせくせにゃならんのだ。


この状況を営業にメールすると、オーナーサービス部の係員が来た。

出来て2~3年ならドア交換を要求するが、時間も経っているし、こちらもこれから何年住むか判らないので、シート張り重ねで済ます事にした。


DSC04387s.jpg


DSC04391cs.jpg
職人さんが朝9時から休みなしで5時間仕事をしていった。凹凸が有るのでやりにくかった事だろう。
全体からしても、補修ヵ所は全くわからない。

DSC04388s_201610161101279d2.jpg
ただ鏡板の部分はテーパーがあって剥がれ易いというので、以前の物をそのままにして上張りをしなかった。
なので若干色目と模様が違うが、言われなければ気が付かないレベルだ。


自分で補修するととてもこんな具合には行かない。

費用は4万円で、ヘーベルと半折という事になった。



[α7R2+SAL1650]


ローカル路線バス乗り継ぎの旅 24弾 テレビ大阪放送決定

2016年10月15日 07:03


来週末、22日19:00からになったようだ。

2時間枠なので、フルバーションは今後BSジャパンに期待する。
(尤もYoutubeでテレビ東京放送日翌日に、フルバーションを見ているが)



Nexus5の電池が一週間保つようになった

2016年10月04日 11:06



いささか旧聞に属するがNexus5のOSをAndroid6.0にバージョンアップすると、とたんに電池の持ちが悪くなる。

いろんな対策を試してみたが効果が殆ど無い。
特に「まとめ」サイトの記事は、アフィリエイト稼ぎの該当機を保有していない人が書いているようで、常識には合っているが的外れなゴミ記事が多い。

Android6.0から可能になった、各アプリの「位置情報にアクセスする権限」を制限してみた。
必要がないと思われるアプリの権限を外したが、Battery Saverやウイルス対策に何故位置情報が必要だったのか?
applylocations.jpg
この他にACRという電話を録音するソフトも普段は無効にして、必要なときにONにする事にした。


Screenshot_20161004-090307s.png

WiFiと位置情報が肝だった。
極端な事を言えば、マップとナビ以外は位置情報のアクセスを制限しても良いかもしれない。

アクセスを制限しても、何故か判らないがWiFiは「常時接続」が最も電池の持ちが良かった。
位置情報もGPSではなく「バッテリー節約」のWiFiからの方が電池の持ちが良かった。

電池交換も考えたがこれで行けそうだ。