南紀周りで新潟へ各駅停車で日本縦断の旅 4日目 飯山線~新潟

2009年11月03日 17:47

2009/10/14
20091014.jpg

P1020470.jpg
長野へ出て飯山線に乗る。飯山線はひたすら千曲川に沿って走る。蛇行を繰り返す流れを忠実に辿って線路が敷かれている。

南西から北東へ向かう河の左岸を行く列車に乗って河を眺めるという事は、必然的に太陽の「恩恵」をまともに浴びる事になる。日だまりの猫と同じで目蓋が下がってくる。トロトロとしていると前方が騒がしくなった。車掌がマイクでしゃべっているがよく聞き取れない。整理券を取れとか、危険物の持ち込みはお断りしますとか、分かり切ったことを各駅毎にアナウンスするものだから、車内の音声は聞き流すように耳が訓練されている。肝心なことが脳に伝わらない。
「切り離し」という言葉が聞こえた。どうやらこの駅で切り離してワンマンカーになるらしい。まずい事に後方の車両に乗っている。荷物を纏め前方車両に移動するが、良い席は残っていない。駅標を見ると「野沢温泉」とある。時刻表ではこの駅に8分も停車する事になっている。この事から切り離しを想定しておかねばならないのだが、昨夜は温泉につかってグッスリ眠ってしまった。



P1020481.jpg
野沢温泉から3つ目の桑名川という駅で「列車交換のため16分停車します」とアナウンスがあった。これも時刻表を見れば、他の列車が全駅から4分しかかかっていないのに、この列車が19分も掛かっている事から簡単に判る事だ。前夜の「予習」を怠った為に予想してない事が続けて起こる。
こんな何もない駅で16分も停車するなら野沢温泉駅でもっと時間調整をやれば良いのにと思う。車内販売の切符の回収といい、どうも長野県人は融通が利かない傾向があるようだ。

写真を撮ったついでに列車の行き先を見ると「越後川口」になっていた。時刻表ではこの列車は十日町までで、28分後に出る別の列車に乗り換えるようになっている。運用で2列車として記載されていても、同一の列車が運行することはよくある。しかし28分も停車する列車は今時珍しい。野沢温泉で8分、桑名川で16分、十日町で28分と昔の普通列車のように平気で長時間停車をやる。長野から終着の越後川口まで約100キロを4時間近くかかって走るのんびりした列車だ。


P1020486.jpg
飯山線は豪雪地帯を走る。森宮野原は7.85mという最高積雪記録を持っている。2階の屋根までスッポリ埋まってしまう。日付を見ると昭和20年2月とある。あの年は低温記録でも知られている。異常気象の年と終戦が重なっていた。


P1020491.jpg
森野宮原を過ぎると長野と新潟の県境を越える。同じ河だが千曲川は信濃川と名を変える。



P1020498.jpg
十日町では新幹線のような高架の脇にこっそり停車する。高架になっているのは第3セクターの北越急行ほくほく線で、越後湯沢と直江津を最短距離で結んでいる。上越新幹線から北越急行を走る特急はくたかに乗り継ぐと東京から富山へ最短時間でいける。はくたかは160キロという在来線の最高速度を誇る列車だ。
こうしていると飯山線の方が3セク線のように見えてくる。


P1020503.jpg
上越線は高崎と信越線の宮内(列車は長岡まで)を結ぶ複線電化の幹線だが、上越新幹線開業でローカル線に転落してしまった。飯山線との接続駅である越後川口駅も、線路は草ぼうぼうで列車がいないと廃駅かと見紛う。今はJR西日本とJR東海の特急が頻繁に走る華やかな北陸本線も、北陸新幹線が出来てしまうとこんな有様になるのか。
経済成長が止まった日本では、通運はゼロサムのパイの奪い合いになる。新幹線は在来線の客を奪い、道路は鉄道の客を奪う。インフラに設備投資しても回収する前に新たな設備投資をして、結局金を地面に吸い取られている。本来なら国民の生活水準向上に向っても良い金だ。ウサギ小屋と揶揄される所以である。


ところで、紀勢線-飯田線-大糸線-北陸本線-信越本線と辿って和歌山から越後川口に至るルートは、逆方向だけれども「最長片道切符」の旅でも使われたルートで、第19~20日がそうである。用のある人は絶対に使わない事は確かである。



P1020508.jpg
一旦新潟に着いた後で新津に戻り、羽越本線で新発田から坂町まで行く。白新線に乗るには新発田から新潟に戻れば良いのだが、次の旅で東北地方の乗り潰しを終えようとしたら、新発田-坂町間を今日乗っておかないと苦しくなる。
越後の日暮れは早い。坂町駅で日はとっぷりと暮れた。



コンフォートホテル新潟駅前に投宿   朝食付き¥4800

駅から歩いて約5分の所にある。空調は各部屋で自由に設定できるし、部屋もゆったりしている。朝食が付いて、新聞まで部屋に持ち帰り自由になっている。コンフォートチェーンは初めてだが、なかなか良い。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1002-87d3f3cd
    この記事へのトラックバック