名松線一部廃線

2009年10月30日 00:37

名松線の今後の輸送計画について

復旧しても又やられるから、松阪・家城間は鉄道で、家城・伊勢奥津間はバスでの輸送とすると。
乗客減少の推移も載せて、なんなら全線廃線にしましょうかという脅しもチラチラする。

名松線と参宮線は一纏めにして青春18切符日帰りコースと後回しにしていたが、えらい事になった。松阪発着の時刻は変わらないようだが、代行バスでは乗った事にならない。

東海道新幹線で大儲けして、リニア新幹線は自社工事すると鼻息の荒いJR東海だが、中間決算は減収減益。1000円高速のツケがこんな所に出てきた。国鉄時代に何度も災害に遭い廃線の噂が流れたが、その度に復旧してきた。JR東海は今度の災害を奇貨と捉えたようだ。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1005-ef78ac57
    この記事へのトラックバック