どうしょうもない自民党

2009年10月31日 11:16

自民党は、世襲制限を撤回するという。
「現役も新人も対等に公募するなら世襲を排除する必要はない」という事らしい。

まだ、こんな問題のすり替えで世間の目をごまかせると思ってるようだ。
職業の自由は保障されているのだから、誰も親の仕事を継ぐ事が悪いとは言っていない。
親の地盤と資金を継いで立候補するのは、イチから選挙を戦う人に対して余りにも不公平というのがポイントだ。
別の選挙区で立候補するなら何も問題ない。親の地盤がないと当選できないような人には国政を委ねられない。



民主党に引きずられて、イヤイヤながら決めたルールを一回も実施しないで撤回する。
党勢拡大どころか、もう自民党には一握りのボスとその後継者しか残らない。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1007-972a5c79
    この記事へのトラックバック