大阪臨港線 その3

2009年12月21日 17:30

xx3.jpg
クリックすると大きくなります



DSC00466.jpg
G地点、佐川航空のフェンスに「浪速駅」の案内板がある。
ただし、航空写真と違って駅跡どころかレールも総て撤去され、アスファルト舗装されている。
この点では「地図」の方が正確だ。



DSC00467.jpg
H地点。道路橋から天保山運河の岸壁を臨む。
大阪の渡船場 シリーズで訪ねた、青いアーチ橋の千歳橋が見える。




DSC00469.jpg
運河を渡っていたであろう鉄橋は無く、岸壁の水門もコンクリート壁で塞がれているようだ。



DSC00475.jpg
F地点へ戻る。道路脇の水門の反対側。この門の中へ伸びていた線路は、跡形も無く消されている。


グーグル地図には載っていないが、福崎保税上屋の北側は、三十間堀川に沿って車の走れる道路になっている。
尻無川の水門の脇を通って、ダイワハウスの物流倉庫側へ回ってみる。


DSC00476.jpg
向こうに水門が見えるが、敷地内は更地になってしまっている。



DSC00477.jpg
振り向いて、43号線の方を臨む。
なぜか防衛省のビラが。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1054-50250f01
    この記事へのトラックバック