大人の休日倶楽部パスで大旅行 第8日その5 犬山城

2009年12月28日 12:31

犬山から1駅乗って、犬山遊園で下車する。
40分しかないが、徒歩で国宝犬山城に向かう。


P1030738.jpg
徒歩往復に20分、見学20分と見ていたが、道路から城まではきつい坂道になっていた。城なのだから当然のことだが、想定外だった。



P1030740.jpg
現存する江戸期以前の天守閣は全国に12ある。その中で最も古いのがこの犬山城天守閣だ。JR全線完乗の中で、これまでに訪れたのも含めて12全部を見て回りたいと思っていた。ここが最後になった。日本全国に数千もの「城」がある。中には立て札だけの城もあるが、大きな駅の周辺には大抵城がある。列車の乗り換え待ちの短い時間で訪れるのに、城は格好の観光スポットだ。


P1030744.jpg
木曽川沿いの丘の上に建てられた天守閣からの眺めは素晴らしい。



P1030746.jpg
ただし、この絶景を楽しむには少々勇気を擁する。



P1030747.jpg
天守閣最上層の外側通路は幅60センチ位しかない。手摺りはあるが、高さが膝の下までしかないので、支えになるどころか外側へ倒れる支点になってしまう。おまけに床が外側へ向かって傾斜している。
もし誰かに後ろからもたれかかられたら、間違いなく百メートル下の川まで転げ落ちる。

入場料を取るかぎりは観光施設で、安全基準を遵守する必要があると思うのだが、
国宝なので、別途高さのある柵を設ける事ができないのだろう。
しかし、対策と言えば通行禁止にする位しない。それなら今の方が有り難い。
まあ通潤橋と同じで、皆が危険を感じる所では事故は起き難いから、これまでやってきているのだろう。



P1030751.jpg
丸岡城と同じで、周囲の木立が正面以外の角度からの撮影を困難にしている。



P1030755a.jpg
LX3のファームアップでメニューに加わった1:1の画角を試してみた。
トリミングすれば同じ事になるのかもしれないが、四角で切り取った景色に何故か新鮮なモノを感じる。


岐阜駅からワイドビューしなの16号に乗車する。1日1往復だけある大阪まで行く「しなの」だが、殆どの客が名古屋駅で降りていてガラ空きだった。
実は訳あってこの特急に乗っている。東海道線の大垣-関ヶ原間には、垂井駅を通過する通常のルートの他に、垂井駅が存在しないルートがある。このルートを走るのは下りの特急だけなので、旅の最後に未乗区間を乗り潰しにやってきた。午後5時半を過ぎて景色はよく判らないが、この旅の最初に上りの各停で見たのとさして変わらないはずだ。
遠くにかすかな明かりが見えた。



60才からのJR全線完乗率 86.48%



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1058-a7e1bea3
    この記事へのトラックバック