鳩山政権は世界的危機

2010年01月11日 09:16

asahi.com 「鳩山政権」世界10大リスクの5位 米コンサル会社 より

「官界と産業界の影響力を小さくしようとする政策が、世界的に見ると高い危険要因になっている」「参院選で勝つと、今よりマニフェストに忠実な政策を実行しようとして混乱するだろう」に同感。

危機的財政下での社会保障の拡大、外国人参政権、親米から親中韓への外交政策、勝手なCO2削減等々、マニフェストを逆手にとって、「権利」として独善的な社会主義的政策を「実験」している。国民は堪ったものではない。このまま衆議院の任期いっぱい民主党政権が続けば、日本経済は壊滅するのではないか。

「現政権は年末までもたない可能性が相当あり、ひょっとすると参院選までもたないかもしれない」が現実になってくれればと思う。



関連記事


コメント

  1. yutakarlson | URL | .BcbyNME

    Re: 鳩山政権は世界的危機

    ■「鳩山政権」世界10大リスクの5位 米コンサル会社-日本国民はとんでもない政党を選んでしまった?!
    こんにちは。なんと、世界的な見地からは、鳩山政権のほうが、日本国内で騒がれている北朝鮮などのリスクよりもはるかに高いということです。日本国民は昨年の選挙でとんでもない政党を選んでしまったということです。なお、このコンサルタント会社特に政府機関などとは関係ない中立的な機関です。政権そのものがリスクと言うのは、非常に特異な事だと思います。しかし、このリスク評価逆手にとってみれば、日本国内のマスコミなどが報道する矮小国家観とは異なり、かなり影響力のあることが改めて理解できるものだと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1074-53bd8ce1
この記事へのトラックバック