USBオーディオ 3

2010年02月03日 17:38

ここまで投資0円で来たけれど、USBから44.1kHzでデジタル信号を取り出せるアダプターが要る。

方法は
1.善本さんのUSB-DAC MODEL2
 バーブラウンのPCM2704を使って、USB-DAC、デジタルアウト、真空管式ラインアンプ兼ヘッドフォンアンプと3in1になっている。高精度クロック発振器を使っている商品はこれだけ。価格も47000円と比較的安い。

2.オンキョーのSE-U55Xを買う。今は オンキョーのSE-U55SX  にバージョンアップしている。デジタルアウトが光onlyに変わった。これについては、nabeさんの音質改善 の記録がある。

3.PCM2704を使った、ビックスのUSB-DACキット ならば2625円で購入できる(なぜか送料だけ1050円と高い)。しかも、USBから電源を取るバスパワー方式なので、外部電源が不要である。製作記も、
http://www.mbin.jp/~masa-u/electron/usbdac/
http://ta2020.huuryuu.com/usbDAC.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0615/nishikawa.htm
http://www.headprops.com/jpn/craft13.htm
と事欠かない。

4.日本橋の共立電子の店デジットからも PCM2704を使ったUSB-DACのキット が出ている。
こちらは外部電源を前提としているが、電源もキット化されている。DACキットだけなら3000円だ。
http://www.n-mmra.net/radio/dac/dac.html
http://blog.goo.ne.jp/cookie_5/e/32fae05356cf8fb713f583e219af8fb1
と製作記が出ている


いずれもDACとして売られている。別のDACの音にも興味があるが、実はDACを自作したことがある。
あの金田式、


P1030888.jpg
ではなくて、無線と実験1997/12に掲載されていた楠亮平氏の「ノンオーバーサンプリング・ノンPLL・デジフィルレスDAC」のコピーだ。この時以来DACの音を決めるのは、DACの回路ではなく、その後に付くアナログ増幅回路だと思うようになった。今更石の増幅回路を弄ろうとは思わない。

3のビックスのキットは電源が要らないのが魅力だが、デジタルアウトの配線はない。0.65mmピッチのICの足に半田付けしなければならない。PCのクロックアップで散々やった事だが、非常にリスキーでM/Bを何枚か駄目にした。安いから又買えば良いが、通販なので、日本橋までチョット走ってという訳にはいかない。

4の共立電子なら直ぐに行けるが、こちらは外部電源を前提にしている。しかしDACを作らないなら3.3Vを2系統用意してやるだけで済む。USBには5Vの電源が乗っているので、これを3端子レギュレータで落とせば、実質的に外部電源なしで動作するのではないか。

という事で、電話で在庫を確かめて共立電子に走った。


(この項続く)

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1093-4e4e539b
    この記事へのトラックバック