山陽・四国の旅 巻き直し

2010年03月09日 17:35

shikoku2.jpg
8日の行程を6日に縮めた。

路線の完乗が目的だから、行き先は殆ど変わっていない。岩国の錦帯橋の見物を止め、琴平での滞留時間を減らした事と、播但線に乗るのに智頭急行を組み合わせて山陰に出るでるのをやめて、素直に福知山線で帰る事にした。

更に、青春18切符が使える時期にずれこんでJRの距離が長くなっても旅費に影響しなくなったため、予讃線を往復して松山-柳井港間を船で渡るのを取りやめ、山陽本線の岡山-徳山間往復に変えた。

高知から徳島までバスに乗り継いで室戸岬を回るのをのをやめて、奈半利-後免間、徳島-甲浦間往復に変えたら、距離は長いのに行程的には短縮になった。徳島-牟岐間を1往復している特急を往復共に使う事が効いた。

これに、途中の用足しを縮小して2日間の短縮になった。

結果的に土讃線の阿波池田と高知間を3日連続で、計3回通ることになったが、景色の良いところなので可としておく。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1119-0b17fdd4
    この記事へのトラックバック