空家が増えてきた

2010年06月29日 17:10

最近、散歩していて空家、それも朽ちるのを待っているとしか思えない家が目に付くようになった。
元々、借家の多い土地柄なのだが、昭和に建てられた家屋の耐用年数が過ぎて、店子が出て行き次第建て立て直し、あるいは土地を手放したいと思っている大家さんも居るようだ。



表札が無く



植木が伸び放題



甲子園のように蔦が絡んでいるのは



1階と2階を別々に貸す、所謂、文化住宅。昨年頃までは1、2軒残っていたが、今は全室が空いている。



植木を刈らないと、中へ入れない家。




屋根に孔が空いて、向こうの空が見える家


普通に撮ったのでは生々しすぎるので、宙玉レンズで。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1218-0e08e3be
    この記事へのトラックバック