私のLX3後継機

2010年07月05日 16:49

先週、「43rumorsによると」と LX3後継はレンジファインダーのm4/3 を書いたら、翌日に「LX5はこの機種ではない」という否定の記事が43rumorsに載っていた。

しかし私にとって、LX3を望んでいる方向に発展させてくる機種が後継機だ。
全部を満足させるのは不可能だけど、次のような方向性が望ましい。

1.より大きな撮像素子
2.望遠端を伸ばす。100mmあれば文句はない。
3.今のワイド端でF2.0の明るさはキープして欲しい
4.光学ファインダー又はEFVが欲しい
5.コンパクトさも今のサイズで

型番がどうなろうとかまわない。1~5を、より多く、より深く充足させてくれる機種が「後継機種」だ。
特に1.は切実だ。silkypicxでノイズで一杯の画像を見たら、とてもRAWで撮っていく気にはなれない。JPGとの差が有りすぎる。どんなに高級でもコンデジはコンデジだと思い知らされる。



時刻表でさえ必要なページだけ切り取って持っていく。
旅カメラでは、重さと嵩は可能な限り押さえたい。
シグマDP2のようなスパルタンなカメラは、「そのカメラで撮す」事に情熱を持たないと使っていられない。
一時はNEX-5に標準ズームを付けっぱなしも有りかなと思っていた。

キャノンがG12に4/3やASP-Cを積んできたら(あり得ないが)、喜んで豹変する。
(これまで使った中で、PowerShotS60が最も安心して持ち歩けるタフなカメラだった)



ちなみに、「LX3後継はレンジファインダーのm4/3」は、エントリー直後にはgoogleから検索できたが、翌日になってキーワードが消されていた。「?」をつけるべきかと思ったが、願いも込めて外していた。
ネットを混乱させるようなキーワードはチェックしているのか思っていたら、翌々日に復活していた。
人手をかけている訳は無い。どんなシステムになっているのだろう。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1225-c1d445db
    この記事へのトラックバック