パトリシア・ニール死す

2010年08月11日 17:03

1926年、日本流に言うと大正15年生まれだから相当な婆さんだ。
「ティファニで朝食を」では、ジョージ・ペパードを若いツバメにして、ヘップパーンの敵役をやっていた女優。
ゲーリー・クーパーと浮き名を流し、ハリウッドから干されていた時期もあった。
ミステリ作家のロアルド・ダールの奥さん。
ポール・ニューマンと共演した「ハッド」でアカデミー主演女優賞受賞。
「卒業」のミセス・ロビンソン役に予定されていたが、健康上の都合でアン・バンクロフトに譲った。

少し前にWOWOWで「地球が静止する日」で見かけた。古い白黒映画で、キアヌ・リーブスのリメイク作のおまけで放送されていた。

初めて見た「テイファニー」の頃からベテランで、さぞ沢山の映画に出ていたのだろうなあと思っていたが、wikiは代表作と称して8本しか挙げていない。アカデミー賞も取っているのにと思うが、日本で公開された本数が少なかったのだろう。ティファニー1本だけで充分印象に残る女優さんだった。

作家志望のインテリ青年役だったジョージ・ペパードは、後年のTV映画、ボテ腹に葉巻を咥えた「特攻野郎Aチーム」のジョン・スミス大佐役が当たり役になった。

neal-p.jpg
写真は、スクリーンの合冊から探すのは手間なので、キネマ旬報増刊の人名辞典でお茶を・・・。
これは「ティファニー」より若い時の写真だが、こんなちょっと物憂げな表情で言い寄られたら、堅物クーパーも堪らんかったやろなあ。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1265-90cee1fc
    この記事へのトラックバック