お盆

2010年08月14日 16:33

DSC02915s.jpg
お盆といえば直ぐに帰省ラッシュや交通渋滞が話題になるが、本来は家に居て先祖の霊を祀る期間である。我が家の仏壇も年に一度だけ、満艦飾に飾り付けられている。ヘーベルハウスには、こういう仏壇の仕様がちゃんとあって、畳半畳ほどの仏壇入れの扉を閉めてしまえば、普通の部屋と全く変わらなくなる。

お飾りはあっても、昔と違って客は無い。子供達でさえ帰ってこない。仏さん達も寂しい思いをしている事だろう。


DSC02912s.jpg
野菜や果物が供えられているが、よく見ると「お盆」のシールが貼ってある。
こんな所にまでスーパーのパックが進出してきている。


お盆以外の月にお参りをして貰わない家もある。そもそも坊さんに来て貰わない家は増えるばかり。台所の苦しい寺も有るという。しかし檀家が減ったからといって、その分を既存の檀家で支えるような時代ではない。一方で、京都の観光寺や、住職の趣味で青銅造りの山門に作り替える一心寺のような、金持寺がある。お寺は昔から超格差社会である。その上ヤクザ同様、末寺から本山へ金が流れる事が有っても、逆流することのない社会である。慈悲を説く坊さん達の間で、慈悲は通用しない。
慈悲より無常。大きく栄える処があれば、滅びる処がある。これも又仏教の世界観ではある。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1270-51f56ec1
    この記事へのトラックバック