近頃の虫たちは

2010年09月13日 16:12

DSC03056s.jpg

DSC03060s.jpg
[SIGMA50mm F1.4 F2.8 1/500 ISO200]

セミが鳴き声が止んだら、早くもトンボが飛び始めた。

昔は何十匹のシオカラの中に、一匹だけンマがいたから値打ちがあったけれど、今やヤンマしか見かけない。
チョウもモンシロ、モンキの「雑種」の中にアゲハチョウが混じるから、一際輝いていて捕まえたいという気になる。けけど、これも何時でも何処でも見かけるようになった。

これは、50mmで撮ってノートリミングだ。こんなに近づいても逃げようとしない。
子供が減って、追われるという事が無くなったのだろうか。
居ても、家の中でゲームばかりやっているんだろう。

そういえばゴキブリも、昔はフェイントをかける奴も居たのに、近頃の奴は動きが単純な上に遅い。
夜中に台所で遭遇しても、大概スリッパで踏み潰せてしまう。


DSC03079s.jpg
[SIGMA70-300mm 230mm F9 1/30 ISO1600]

日暮れになって来てみたら、まだ居た。
よっぼどこの木(紅花トキニマンサク)が気に入っているのだろうか。
枝の先に留まって、風に揺られるのを楽しんでいるかのようだった。

望遠マクロに換えた。最短距離を150→90に切り替える機能が役に立つ。
F9まで絞ったけれど全身にピントが合うまでに至らない。
これもノートリミング。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1284-127bba36
    この記事へのトラックバック