祝 鈴木章北大名誉教授ノーベル賞受賞

2010年10月07日 07:30

昨夜はどこのチャンネルを見ても、この人のインタビューを放送していた。

憂鬱な事件・出来事が相次ぐ中で、久々に明るく喜ばしい話題だった。

北大は学生に人気のある大学だ。百万都市なのに大自然が直ぐ近くにあり、冬はスキー、短い夏はバーベキューと年中楽しめる。しかし大学として文科省は、旧帝大の中で最下位という評価をしていた。
地位改善のために、大学院の入試で留学生の枠を大きく取り、プロモーションビデオも作っていた。
今では当たり前だが、国立大学で最初に作ったのではないだろうか。

このニュースはその評価を大きく変えることになるだろう。

私は北大の卒業生ではないが、論博でお世話になって、他人事のように思えない嬉しさがある。
上司が業務命令という事にしてくれて、何度も北大へ出張する事が出来た。
当時は提出する論文の評価がメインだったが、現在のようにスクーリングを科せられていたら、とても北大では取得出来なかっただろう。
正月なのに酒も飲まず、一日中、自宅の屋根裏部屋で論文の原稿を書いていた事も、今では懐かしい思い出になっている。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1312-ad9a432d
    この記事へのトラックバック