NEX5 ミニチュア写真

2010年12月08日 11:59

m1as.jpg
ミニチュア写真は、ソフトでも作れる。

m1s.jpg
基本的には画像処理ソフトで元の画像の上下をボカし、明度のコントラストと彩度を上げれば、「風」な写真が出来る。


↓GIMPを使うケース
ミニチュア風写真をGIMPで作ろう
GIMPでミニチュア風写真を作ってみる

↓Photoshopを使うケース
■風景写真をミニチュア写真に加工するには


しかし、成否は元の画像に依存するし、処理の過程で不自然な絵になることも多く、限界がある。
光学的に処理するには、アダプターを使ってレンズの鏡胴を傾け、ピントの合う範囲を狭めてやる。

NEX5+TILTアダプター+TAMRON 28-75mm F2.8を持って、近くの歩道橋に上った。

NDSC00028s.jpg

NDSC00036s.jpg
[TAMRON 28-75mm F2.8 MACRO F2.8 1/2000]

撮って出しのJPGで全く手を加えていないが、ミニチュアの街に見えるだろうか。

NEX5は動画も撮れる。このまま動画ボタンを押せばミニチュアのムーピーが出来る。

外光の中で、動いていく絵柄に合わせてピントの合うゾーンを調整するのは、意外と難しい。
チルト可能なEVFがあれば、もっと細かく調整できるのだが。

シャッターチャンスを狙ってずっと電源オンにしていたが、電池は殆ど減らなかった。アダプター経由なのでオートフォーカスが利かないのが幸いした。次のファームアップではプレオートフォースをオフにできるオプションを入れて欲しいモノだ。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1352-bc0f19a7
    この記事へのトラックバック