最期の日

2010年12月30日 16:00

杉本医師から、 急に酸素の取り込み能力が低下して来たと告げられた。
併せて肝機能も腎機能も低下している。
現在は酸素マスクでボンベ圧を上げているが、それ以上になると肺に直接チューブを差し込まないといけない。苦しいので意識は無くすという。そこまで、するかどうかの決断を迫られた。
それで肺の機能が回復して、先に望みがあればそうするが、もし回復したとしても足の切断が待っている。

先に「このままスッと息を引き取る方が、よっぽど楽なのにと思う。」 と書いた。
神が居るとすれば、これぞ神のご加護ではないか。
「そこまでは結構です」と答えた。

その夜、父は静かに息を引き取った。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1363-0f459478
    この記事へのトラックバック