ルピナスその後 2

2011年01月18日 15:24

DSC04396s.jpg
前回のルピナスの記事 から2ヶ月経った。広々していた鉢は、4本の株からの葉でいっぱいになってきた。
葉の数は6枚から最高10枚と様々で、同じ茎から出る葉でも枚数は同じではない。


DSC04403s.jpg
真っ直ぐに立つのは直近に成長した茎だけで、根本から出た次の芽が育ってくると、先行の茎は倒れていく。なかなか厳しい生存競争のように見える。
これが自然なのか、あるいは平均5℃の外気よりも20℃高い「温室」で、液体肥料をやりながら育てている為に葉が大きくなりすぎる所為なのか判らない。

促成栽培状態が続いているが、花芽が出るのは何時の事なのだろう。いつまで経っても「冬」が来ないので、このまま観葉植物になってしまうのか。


NDSC00061bs.jpg
ところで上の2点はSAL1635Zのデビューだけれども、これは未公表のニューフェイスのデビュー。広角のSAL1635Zとは反対に、ボケが楽しめそうな望遠系のレンズ。値段はSAL1635Zの1/13だった。
病膏肓に至っている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1378-6d0effe4
    この記事へのトラックバック