明治生まれ

2011年02月09日 15:26

私の住む街(といっても区の中の一部の地域にすぎないが)では、23の町内会が集まって老人クラブ連合会を作っている。

rozinkaimeibo-2s.jpg

名簿の昨年度版で属している町内会のページを開くと、なんと明治生まれの方が登録されている。
1907年、104歳である。
父は90歳で亡くなったが。更に一回り以上も年上になる。
昨年、向かいの2人のお婆さんが相次いで亡くなったが、100歳と99歳だった。
老人会の参加は任意なので、この2人は名簿に入っていない。
そもそも80歳近い町会長さんが加入していない。

年寄りが多いとは思っていたが、狭い範囲にこんなに多数の高齢者が居るとは思わなかった。
どれほどの数の高齢者が暮らしているのか。

父なんてまだ「若い」方だったのではないか。

超高齢者社会の到来を実感する。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1394-8c390804
    この記事へのトラックバック