Big Boy 妄想

2011年04月28日 16:18

終戦の日にも列車は何時も通りに動いてたのは、宮脇さんの今泉駅の思い出でも有名な話である。しかし、翌昭和21年から27年まで、「Allief Limited」「Dixie Limited」「Yankee Limited」等と名付けられた進駐軍の専用列車が日本の幹線を駆け回っていた。状態の良い機関車や客車を徴発して運用していた。客車には一等車と同じ白い線が引かれ「白帯車」と呼ばれていた。

DSC04593s.jpg
日本製の機関車の信頼性が低かったら、当時バリバリの現役だったビッグボーイを本国から取り寄せていたかも?  (軌道幅はどうすんだ!)


DSC04587s.jpg
展望車には

macandempas.jpg
ツーショットの可能性も・・・・


フィギュアにして載せようと思ったが、30mmのルーフ高では顔の見分けが付かなくなてしまう。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1405-957a9b08
    この記事へのトラックバック