カサブランカ

2011年03月08日 15:33

昨年の正月は一緒に祝った父なのに、今はお骨となって仏壇の前に置かれている。
お骨は黄色い木綿の袋に入れて、直接埋めてしまう。何年か経てば土に帰ってしまう。
いつかは納骨しなければならないが、先週末、毎年父を同窓会に呼んでいてくれた卒業生の方々に集まって頂き、最後の同窓会を催してもらった。
5~6年下であったが、私も同じ小学校に通っていた。低学年の頃、同窓会でキャンプやハイキングがあると、よく父に付いて行った。そんな記憶が蘇る。50年振りに懐かしい人にお会いする事が出来た。


お供えに花束を頂いた。大きな百合がメインでカサブランカという品種らしい。掌をいっぱいに拡げても花の方が大きい。


DSC04662s.jpg
[SONY CarlZeiss Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA 24mm 1/25 F2.8 1/20 ISO400]

景色用にと買ったレンズだが、最短撮影距離が0.28mなので、静物にも使える



DSC04667s.jpg
[AF100mm F2.8 Macro(D) 1/20 F2.8 ISO400]

かっては、こういう対象にはこのレンズが定番だったのだが、すっかり出番が減ってしまった。
同じような構図でと思ったが、大部後ろへ下がらねばならなかったので、ほぼ水平になってしまう。出番が減るのもやむを得ないか。



おまけ
DSC00155s.jpg
使わないと機能がある事を忘れてしまうので、NEX-5のスイングパノラマの試し撮りをしてみた。
下のバーを動かして見てください。

操作は簡単だが、絞りもシャッタースピードもお任せになってしまうようだ。
ピントはコンデジ並みかそれ以下。流し撮り状態で撮ってるんだから、仕方がないが。
シャッタースピードが上げられる屋外で使うべきなのだろう。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1427-2ded2c4d
    この記事へのトラックバック