九州満喫切符 でローカル私鉄3泊4日の旅  第2日目 その1

2011年04月13日 15:47

2011/3/30

20110330a.jpg

人吉温泉-人吉-吉松

NDSC00325s.jpg
青井阿蘇神社は2008年に国宝に指定された。楼門、社殿ともに茅葺の珍しい建築物である。
一昨年人吉に来た時には、人吉城を主に廻ってここは訪れていなかった。


NDSC00344s.jpg
人吉駅構内の石造車庫。国内唯一の石造鉄道車庫で、3連アーチの入り口は蒸気機関車時代の煤で真っ黒になっている。SL人吉が走り出して、ここも再び脚光をあびるようになった。


NDSC00339s.jpg
駅の北側の崖に沢山の横穴が穿たれている。大村横穴群と呼ばれ墳墓として使われていたという。


NDSC00349as.jpg
かっての湯前線は3セク線「くま川鉄道」となり、駅名が人吉→人吉温泉、東人吉→相良藩願成寺と変更されている。


NDSC00350s.jpg
これがくま川鉄道の標準車両だが、


NDSC00351s.jpg
2両の観光列車を併結している。


NDSC00357s.jpg
内装は木を主体にしていて豪華だ。朝の多客時間帯なので増結されているようだ。
JRへは乗り入れていないので、くま川鉄道内だけで走っている。何かのイベントがある時に使われるのだろうが、こんなに普段遣いされていてはプラスαの金を出して乗る気になれないだろう。


NDSC00353s.jpg
終点の湯前駅はしごく平凡な木造駅舎だった。

NDSC00356s.jpg
無人駅だが、反対側のホームにはレールウイングというモニュメントがある。


折返し列車で人吉に戻り、観光列車「いさぶろう」に乗る。
肥薩線にはもう一度乗りたいと思っていた。
前回も人吉に泊まって、客がたった3人の一番列車に乗った。
大畑駅で降りた時は、人の気配が感じられず、ひょっとして明治時代にタイムスリップしてしまったのではないかと思った。今度は、ほぼ満席の観光列車で秘境駅へ来たという感慨はない。
前回撮り損なったものにカメラを向ける。

NDSC00376s.jpg
給水塔


NDSC00373s.jpg
乗客が顔や手を洗った水盤

宮脇さんの「車窓はテレビより面白い」では「これまでは気がつかなかったのだが、降りてみると、ホームに東屋のような屋根がかけた洗面所が二つも設けられている。蒸気機関車時代、乗客たちが煤で汚れた顔を洗ったのであろう。」と記されている。「東屋」は既に無い。


NDSC00378s.jpg
慰霊碑


NDSC00381s.jpg
前回はループ線を確認できなかった。こんどことトンネルの上を通過する時に確かめてやろうと、大畑駅を出てからずと右窓を睨んでいた。しかし雑草が生い茂っていて見通しが利かない。そのうち左窓に大畑駅が見えるというアナウンスがあった。左ばかり見ていては見つけられないはずだ。


NDSC00391s.jpg
矢岳駅到着。ここにも同じ型の水盤があったが水は流れていない。
大畑に「二つも設けられて」いた水盤が一つしかなかった。一つをここへ移動したのだろうか。


NDSC00384s.jpg
同じように古い駅舎でも、大畑や真幸より矢岳駅の方が好きだ。
高い天井の風格のある駅舎は、鹿児島本線の駅であった時代を偲ばせてくれる。


NDSC00385s.jpg
前回は早朝で開いていなかった、SL展示館が開館している。
日付の入った看板を持ってアテンダントに記念撮影して貰っている人も居る。
矢岳には大畑や真幸と違って集落がある。かっては小学校もあったそうだ。


NDSC00400s.jpg
矢岳を出て、トンネルを越えると「国鉄三大車窓」の一つ矢岳の大観が見られる。
下まで見通せるが、霧島連山は春霞にかすんでいる。
下界は雲海に隠れたが、その向こうに霧島連山が垣間見え、神々しいとさえ感じた前回の方がよかった。


NDSC00402cs.jpg
真幸到着。スイッチバック駅はここからの眺めが最も良いらしい。
ミニチュア風に細工してみた。


NDSC00405s.jpg
幸福の鐘。停車時間の間中ずっと鳴らし続けられていた。廻りに人家が無いから良いのだろうけど。


NDSC00413s.jpg
4つ目の駅吉松で観光列車「いさぶろう」の旅はおしまい。ホーム反対側に停まっている「はやとの風」に乗り換える。この2つの列車、色は違うけれど同じ型の気動車ではないか。なのに「はやとの風」は特急でそれなりの料金を取る。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1447-e7c3b033
    この記事へのトラックバック