ヤフオクで額面より高い価格で金券が出品されるナゾ

2011年09月02日 15:03

先日、2重窓化のエコポイントで獲た全国共通百貨店券をヤフオクで処分したが、その時の体験を。

落札者は「かんたん決済」のクレジットカードで決済したいという。
しかし金券の購入にはコンビニや百貨店でもクレジットカードは使えない。
ヤフオクでも口座引き落とししか許されていない。
その旨を伝えると、別のカテゴリーで1円出品して欲しい、そこでクレジットカードで支払いをするという。確かに1円での落札ならヤフオクでのシステム手数料は発生しないし、月10回までなら出品手数料も要らない。

しかし、簡単に換金できる商品をクレジットカードで買えないようにしているのは、後払いによる「食い逃げ」を防ぐ為と理解している。
随分と虫の良い要求だし、万一決済でトラブルに巻き込まれたら嫌なので取引を拒否した。


この一件で額面より高い価格で金券が販売されるナゾが解けた。
今回と同様に、別の処でクレジットカード決済ができるようになっているのだろう。
「落札者」は額面より高く買い、金券ショップで低い価格で現金化する。
今回のように普通の出品者から買う事が出来れば、「仕入れ」価格を抑えられるという事なのだろう。

そんな手間も経費もかかる事をしなくても、クレジットカードで発行会社のギフト券を送料程度の僅かな手数料で買えるのだが。
http://ec.bizmart.ne.jp/vpass/visa-gift/topvisa-gift.html
ポイントも付くので更に「効率」は上がる。

高く買って安く売る。経済的には損をする取引だ。リボ払いで支払いを遅らせば更にトータルの返済額は増える。そうまでして1万や2万の、生活費とすれば少ない現金を獲るのか。
社会の闇を垣間見た気がする。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1510-871b9136
    この記事へのトラックバック