そろそろ年賀状

2011年12月06日 15:33

の時期になってきた。

これまでは200~300枚位だった。
両親が現役だったころは2人で1000枚位出していた。
当時は総て墨で手書きだったから、年末は本当に大変だったと思う。
今でも学校の父兄と先生の間で年賀状のやり取りがあるのだろうか。

20年前にパソコンを買って、最初に買ったソフトは年賀状印刷だった。
可成り早い時期にレーザープリンターを入れたが、50枚くらい刷るとフィーダーが詰まってしまう。
書き損じで済め良いが、場合によってはローラーにくっついたカーボン粉を掃除しなくてはならない。
50枚程度で済む平均的な家庭が羨ましかった。
プリンターも何台か買い換え、今はカラーレーザーになっている。



今年は家族全員で80枚だった。
郵便局から「今年は何枚ですか」と訊ねに来る事もなくなった。

昔は、年末ギリギリになると寄付金付きの高いものしか残っていなかった事もあるのに、今では年が明けてからでも売れ残っている。
今時はメールで済ます人も多いのだろう。
年賀状の画像を作って添付すれば、ハガキもプリンターも要らない。
けれど、こちらが葉書で出しているのに、メールで貰ったらどんな気持ちがするだろうと思うと踏み切れない。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1578-c3955f0a
    この記事へのトラックバック