WINDOWSがぶっ飛んだ その3

2011年12月20日 15:38

ソフトの再インストールをすると、プロダクトキーやパスワード以外にも問題が出てくる。

1.
HPへのファイルローダーにFFFTPという古いフリーソフトを使ってきた。
インストールの必要はないので、フォルダーごと旧ドライブからコピーしたが、FFFTP.exeをクリックしても「新規」登録しか出来ない。保存してあった設定が消えてしまっている。
今はもう、登録先も登録の仕方も忘れてしまっている・・・・

ここはカンでFFFTP.regをクリックして回復できた。


2.
フォトレタッチにはMicrografx社のPicture Publisherというソフトを使ってきた。
これもwindows3.1時代から有る古いソフト。
操作に慣れているので、Photoshopやgimpはどうしても使わなくてはいけない時だけ使っている。
ところがその最新バージョンであるiGrafx Imageで.JPGファイルを開けない。
何度かインストールを繰り返してから、旧ドライブの¥Program Filesの中を覗いてみた。
iGrafxのフォルダーにはドローソフトのDESIGNERしか入っていなくて、別途Micrografxというフォルダーがある。

ようやく思い出した。XPではVer9に当たるiGrafx Imageが使えず、旧バージョンを使っていたのだった。


3.
天気予報サイトはいろいろあるが、「ウェザーニュース」の「ピンポイント天気」が更新頻度が多くて重宝している。ところが、これの画像が表示出来ない。

「Adobe Flash Playerをインストールするか」と何度も出てくるので、OKを押したが状況は変わらない。「バージョンアップしますか」と聞いてくるので、それもOKしたが同じ。

Explorer7では表示できないので8にアップしないといけないのか?
しかし8にすると「ctrl+」でウインドウを大きくする時のステップが25%刻みになってしまう。7なら10%。
それに8にまだ非対応のサイトもあって、いちいち「互換」を押さないと見られない。
試しにExplorer7が入っているカミさんのパソコンでアクセスするとチャンと表示された。
ならばExplorerの問題ではない。

で、Adobe Flash Playerのサイトに行ってバージョンをチェックしてみたら、最新とは言い難いVer6でしかない。
最新のVer11にするとチャンと見えるようになった。
あのバージョンアップは何だったのか?




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1584-2db0ba09
    この記事へのトラックバック