CPUの温度が90℃ !!!

2012年02月20日 12:00

最近、フロントパネルのパワーボタンを何度も押し直さないと電源オンできないようになっていた。
スイッチの交換も面倒なので、キーボードパワーオンに変更しようとBIOS画面を出した。
WAKEキーに指定したかったが、ASROCK M/Bには全キー反応しか選択肢がなかった。

設定変更を終えて、ふと横のH/D MONITORの項目を見てみると、何とCPU TEMPERATUREが90度を超えている。
一瞬°Fかと思ったが、℃としっかり表示されていた。

ケースを開けてCPUファンを見てみると、
P1060615as.jpg
これは除去後の画像だが、フィンの断面に綿埃がビッシリ付いてファンの風を遮断していた。
強制冷却が効いていない状態だった。風を吹き付ける構造だから埃が溜まるのは仕方ないが、ファンの径がフィンより大きくなっていれば、隙間から埃は抜けてくれたのだが。


P1060620s.jpg
掃除の効果は劇的で、一挙に50℃下がった。


P1060610s.jpg
現在CPUの温度はWINDOWS上で「CORE TEMP」というフリーソフトで監視している。
BIOSよりも少し高いのはOSによる負荷だろうが、BIOSによるCPUの温度管理範囲は45~65℃だから問題ないだろう。
いつから埃が詰まっていたかは判らないが、今後は定期的に掃除していこう。

ついでに、このソフトは各コアのLOADも示してくれる。XPでcore i7のクワッドコアが4つとも動くのか疑問だったが、ちゃんと動いているのが確認できた。







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1594-182df7cc
    この記事へのトラックバック