特急「つばめ」の展望車は3軸台車

2012年04月06日 14:04

鉄道模型のタイトルは久しぶりだ。

天賞堂から今年の夏に 特急「つばめ」 ぶどう色1号 基本4輛セット か゜ブラスチック製「旧型特急客車シリーズ」として発売予定になっている。物欲で食指が動いているのだが、最後尾の展望車を見て決めかねている。

DSC00089s.jpg
2軸より3軸の方が「高級」車だった。当然展望車のモデルはどこが出しても3軸台車になってしまう。
これはヤフオクで入手した真鍮製のモデルだが、3軸台車が引っかかって「富嶽鉄道」の全線通過が出来ない。按配が悪いと直線でも脱線する。台車の固定方法を色々試して見たが、解決できず、匙を投げてしまった。

音も2軸とは違うらしい。
三菱石炭鉱業大夕張線には美唄鉄道からやってきた3軸台車の客車が冬季ストーブ列車として増結されていた。
宮脇さんの「」時刻表おくのほそ道」によると「ふつうなら、タタン、タタンなのだが、タタタン、テタ、タン、と鳴る。」らしい。


興味はあるが、走れない列車は持ちたくない。
誰かの走行結果を見て決めたいが、走らせて楽しむような人が持つモデルでもなさそうだし・・・・。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1608-81f09bd9
    この記事へのトラックバック