お花見 真っ盛り

2012年04月09日 10:10

昨4/8の「うるし堤公園」は、晴天の日曜日とあって、至る所にシーツが敷かれバーベキューの臭いがそこここからして来た。町会名の入ったテントがずらりと並び、プロ歌手の演奏も行われている。
一人スーツに身を包んで握手し回っている人がいる。怪しい名目の予算で市から金を引き出し、行事を「支援」した市議だろうか。


α65にタムロン SP AF60mm F2 Di II MACROの新人コンビの初舞台。
今日もJPEG撮って出しのノートリミング

まずは絞りによるボケ具合のテスト
DSC00100s.jpg
F10 1/100 ISO200

DSC00099s.jpg
F5.6 1/200 ISO100

DSC00102s.jpg
F2 1/1250 ISO100

絞りでかなり画が変化する。
ただし、最後のF2開放のは、狙っている花がピンボケになってしまった。


汚名挽回と集中的に開放で撮った
DSC00112s.jpg
F2 1/2000

DSC00116as.jpg
F2 1/2500

DSC00127s.jpg
F2 1/2500



DSC00106s.jpg
F11 1/100 ISO125
晴天に明るいレンズという事で、NDフィルター代わりに偏光フィルターを持ってきた
偏光フィルターは使用頻度による寿命があるという事なので、62mmのものを一個だけ買って、ステップダウンリングで使い回ししている。


円形フィルターでないためか、ふんわりした感じのボケではない

少しずつ絞って探ってみる。
DSC00133s.jpg
F2.5 1/1600


DSC00117as.jpg
F2.8 1/800

DSC00140s.jpg
F2.8 1/3200



DSC00126s.jpg
F3.5 1/2000 (フィルター無し)

DSC00115s.jpg
F3.2 1/500
スナップ用としても充分使える。




DSC00129s.jpg
F4.5 1/400
ピンの合った枝をもう少し入れたいが、そうすると提灯が入らない。
ズームなら簡単なのだが。


DSC00119s.jpg
F5 1/250
偏光フィルターで水面に映った桜を色々撮ってみたが、なかなか難しい。
結局実像メインの無難な画をチョイス。


DSC00143s.jpg
F2 1/3200
「私的流用庭園」の中に、白い花と赤い花が一本の木に咲いている桜があった。


DSC00149s-20120409082120.jpg
F5 1/400
寒緋桜だろうか



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1610-16c0ea96
    この記事へのトラックバック