生酒~川中島 幻舞

2012年05月02日 12:57

そろそろ程よく冷えた生酒が恋しい季節になってきた。

DSC00348s.jpg
純米、無濾過生原酒とくれば見過ごすわけにはいかない。
右が「川中島 幻舞 純米吟醸しぼりたて 無濾過生原酒」で左は「川中島 幻舞 特別純米山田錦 無濾過生原酒」。吟醸かそうでないかの違いである。

まず「純米吟醸しぼりたて」
前田商店さんのコピーには
『東京農業大学卒業後、国税庁醸造試験所で2年間研修。
美人女性杜氏として雑誌にも紹介された千野麻里子杜氏が育んだ酒。
爽やかな香り、一点の曇り、しわもなく透明感のある肌理細やかな絹の味わい。』とある。

原酒特有の甘みが濃く重厚な味がする。

いっぽう「特別純米山田錦」は。
同様な甘さではあるが、軽くシンプルでストレートな味わいだった。

吟醸と純米とはいえ「呉春」の「特吟」と「大吟醸」のような格差は無い。
生酒だけを楽しみたいなら「純米吟醸しぼりたて」、食中酒なら「特別純米山田錦」だろうか。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1617-547cc1b5
    この記事へのトラックバック