3000円のETCが阪神高速から

2012年07月02日 15:00

hankoetcs.jpg
一月ぐらい前にこんな新聞広告が出ていた。
ETC普及のためのキャンペーンだろうが、何故か広告主は阪神高速。
近畿2府4県在住者限定で8月31日まで受け付けている。


hankoetc-2s.jpg
3000円の中にはセットアップ料金も入っている。という事はETC本体はタダ。
補助金が使い切れなくて、こんな形で棄てているのか?

千円高速は終わったけれど阪神高速も距離制になる事だし、とりあえずゲットした。

車検証のコピーを送ってから3週間程して届いた。
取り付け費用を調べると、
オートバックスは、HPには3150円よりとあるのに、ハリアーと言うと7850円になった。
デンソーでは、阪神高速で買ったものに限りキャンペーン価格で5250円だという。
電源を取るだけなのに何でこんなに高いのか。これじゃ3000円でETCを買った意味がない。
自分で取り付ける事にする。

電源は+B電源(常時電源)とACC電源(キーを入れた時に通電)の両方ある。
最近、めっきり車に乗らなくなったのでバッテリーがよく上がるようになった。キーを外しても流れる電流はできるだけ減らしたい。

両方とACCから取ったらどうなるか。
取り付けマニュアルにこんな注意が載っていた。
DENSO9300Ss.jpg
2番目と3番目は我慢できる。4番目は両方+Bから取った場合だろう。
1番目が気になる。ゲート通過時の通信情報はカードに書き込まれるはずだが?

デンソーのサービスセンターに聞いてみた。
エラー情報はカードでなくETC本体のRAMに書き込まれる。その情報が消えるのだという。
それなら問題ない。
流石に自動車部品メーカーで、女性が出たが、マニュアルの想定外になるとコミュケーションが成り立たないというような事は無かった。


P1060727s.jpg
助手席足許、グローブボックス下のパネルを外すとヒューズボックスがある。
どの電源であるかは蓋に記載されている。

P1060737s.jpg
シガーライターから取る事にして、15Aのヒューズを抜く。ミニではなく低背(ロープロファイル)タイプだった。ヒューズ直に線を半田付け出来ないので、ヒューズコードを買う。


 P1060740s.jpg
元の端子を外し、+B、ACC一緒にヒューズコードのキボシ端子に入れて半田付けする。
ヒューズはそれぞれ元のコードに付いているのでこれで問題ない。


P1060741s.jpg
元の場所にヒューズを差し込み、ETC本体から出ているアース端子を付近の金属部品に止める。


P1060744s.jpg
本体はセンターコンソールの左上に固定した。
キーーをACC位置に回すと、「カードが挿入されていません」というエラーメッセージが出た。
電源OKだが、これ結構五月蠅かったんだよな。
電圧は11.88Vで少し低めだが10V~16Vの動作範囲はクリアーしている。


後はETCカードが届くのを待つだけだ。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1656-802b2b98
    この記事へのトラックバック