おんな酒場放浪記VS吉田類の酒場放浪記

2012年07月20日 11:00

「おんな酒場放浪記」は、本家と比べるとやはりイマイチの感がある。飲み歩きの年期が全然違うのだから無理もない。
それでも、吉田類が訪れた酒場の経年変化が見られるという趣向で見ている。

#29 練馬「金ちゃん」は
P1060755s.jpg
本家では2004/2の放送だった。


P1060752s.jpg
7月放送の「おんな酒場放浪記」はその8年後を捉えている。
大将は70代に入り少し年取ったなという感はあるが。

P1060751s.jpg
スタッフは全員女性という「好環境」に恵まれて、楽しくやっているようだ。
女将の出演は今回無かった。都合が悪かっただけなのか、亡くなったのか。


#130庚申塚「庚申酒場」は、
P1060756s.jpg
2006/4、本家での放送時にはのれんにはちゃんと「やきとり」とあった。


P1060753s.jpg
6年後、のれんが無くなって文字のない2枚の布になっていた。


P1060758s.jpg
女将の様子は、

P1060754s.jpg
特に変わっていないようだ。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1665-0e94a819
    この記事へのトラックバック