LX7 の大型センサー搭載は期待外れ

2012年07月18日 10:31

lx7ss.jpg

4/3rumors  にパナソニックのLX7の画像が出ている。

一方レンズは24-110mm (35mm換算で)F1.4-2.6という情報がある。

LXシリーズのコンバクトなデザインを引き継いで、尚かつ非常に明るい4.5倍ズームとなると、最近の高級コンデジの流れである大型イメージセンサーの搭載はあり得ない。従来通りの1/1.63になるのではないだろうか。
センサーの小ささはボケだけでなく、高感度ノイズにも影響する。常用ISO400より上がれば良いが、この部分は「非常に明るいズームレンズ」で乗り切る積もりなのではないだろうか。

残念だが、レンズバリアーの搭載は今度も見送られた。

LX3の次期機としてこのLX7とソニーのRX100を候補にしていた。
LXシリーズの画は綺麗だが奥行き感が無い。大型センサーによって「コンデジの画」から、一歩進むことを期待していた。それとデジイチも含めてソニーのカメラばかり使っていると、画像名が重なって、取り合っている内に同名で上書きしてしまう恐れがある。その意味でパナソニックに少々肩入れしていたのだが・・・・。


PS.
訂正)レンズは24-90mm F1.4-2.3。焦点距離はLX5と同じ>
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1667-737ece36
    この記事へのトラックバック