8025Aという球

2012年08月03日 11:46

DSC01058s.jpg
「送信菅によるシングルアンプ製作集」に紹介されている中に8025Aという球がある。
両側に2本ずつ端子が出ていて、まるでヒトガタのようである。
小型だが、プレート電圧は1000Vまでかけられる立派な送信菅である。但し小型なのでプレート損失は40W。プラスバイアスでグリッド電流が流れてもかまわない。フィラメントは6.3V/1.9A。


DSC01065s.jpg
灯を点すと丑の刻参りの雰囲気がある。
定格でもプレートが赤熱する。

DSC01059s.jpg
UX4の足なので、そのままソケットに刺せば良さそうだが、通常ならプレート電圧が架かる足にフィラメントの中点が降ろされている。直接刺してしまうとフィラメントとプレートが同電位になるのでプレート電流が全く流れない。
それでこのようなUX→UXのアダプターが要る。

DSC01060s.jpg
250Vでプレート電流を100mmも流してやればシングルで5~6W出る。
意外と言っては球に悪いけれど、弦のしなやかさとピアノの硬質な響きの両方表現できる中々の優れもの。小さくても存在感のある球だった。



関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re: 8025Aという球

    送信菅ですので発熱はあまり気にせず使っています。
    それより、 8025Aは真空処理をトップでやっていて突起が大きく出ていますが、これが何かに当たると直ぐに破れて球がおシャカになってしまいます。こちらの方が怖いです。

  2. サカイ | URL | -

    Re: 8025Aという球

    はじめまして、私も8025からはかまのベースを取り除いたような8012にUX4Pのベースを付けて8025もどきを作ったことがあります。サイドに出ているプレートとグリッドのピンに放熱用の真鍮のラジエターを付け、そこにキャップをかぶせています。球が小さいので放熱に注意する必要がありますね。

  3. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re: 8025Aという球

    こんにちは。

    アダプターは自作の品物でしょうか?

    昔、いろいろと自作されていたような・・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1673-949b9273
この記事へのトラックバック