ゴキブリと紫陽花

2012年09月14日 11:16

毎年「よとう虫}」にやられるので、今年はハマユウの鉢を移動してみたけれど、茎が全部枯れてしまった。そしてその根本に又も「よとう虫」が。茎を全部切って根元にいる「よとう虫」の幼虫をつまみ出した。

よとう虫を始末してふと紫陽花の鉢を見たら、葉がしおれて穴が開いている。これも陽に当たりすぎたのかと日陰になる場所へ移動したら、ゴキブリが。大きいのが2匹に、チビが一匹。丁度よとう虫退治に持っていた殺虫剤のスプレーで皆殺しにした。
今年は7月の初めに一匹退治して以降、家の中では「遭遇」していない。毎年10匹近くはやっつけるのに。早めにコンバットを設置した効果かと思っていたら、屋外で生息していたのか?  ゴキブリが紫陽花を狙うのか?

ネットで調べてみたら、ゴキブリの殆どは屋外で生息し腐った葉等を食っているらしい。
来年からは外用コンバットを使ってみよう。
それとべーベルの床下の空気孔には幅1センチ程の格子がはまっている。ネズミ等の侵入は防げるがゴキブリはスルーしてくる。網戸用のネットをその上に張ってみようかな。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1695-67859fad
    この記事へのトラックバック