老兵は死なず その2~Panasonic CF-R6無線LAN

2012年11月12日 11:58

DSC01441s.jpg
去年の発売のWZR-HP-G302Hと今年のWZR-300HPの違いもよく調べずに買ったけれど、スマホは1,2階ともWi-Fi接続で使えている。


で、もう一つ試してみたい事があった。
モバイルバソコンLet'note CF-R6AWの無線LANだ。
旅先での情報更新に使おうと5年前に買ったが、無線LANを導入している場所で使えず、ホテルの部屋の有線LAN端子に繋ぐしかなかった。
以来、大型ディスプレイと標準キーボートを付け居てセカンドPCとして使っている。

捲土重来、再度無線LANモードにして見たがあえなくアウト。
ダメモトでPanasonicのサイトを検索したらドライバーのバージョンアップがあった。

単なる上書きでなく幾つかのソフトを削除して入れ替えるという、やや複雑な手順だったが、

DSC00165s.jpg
インストールを終了すると、見事に自動で無線ランスポットを認識して繋がった。
これで家中どこへでも持って行ける。とっくの昔に発売中止とになった機種も、バージョンアップサポートの対象にしてくれるパナソニックは有り難い。

反対にソニーは、先月とかく評判の悪かった動画ボタンを無効設定できるファームアップを行ったが、NEXシリーズはNEX-7だけで、NEX-5N等は対象外だった。後継機NEX-5Rが発売になる先にNEX-5Nは10月に生産完了になっていた。自社直販サイトでもまだ売っている商品をサポート対象から外すとは。ソニーは売ったらおしまいという顧客スタンスなのか。
α99は予想以上に安くなっているし、オールドレンズ用にNEX-5Rにも物欲が湧いているが、当分手を出さないことにした。


それより何より、家族に大変なことが起きていて、呑気にこんな事を書き綴っている場合ではない。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1731-7f3f4590
    この記事へのトラックバック