RX100~東京駅は難しい

2012年11月14日 12:41

横浜での所用が予定より早く終わり、羽田発の最終便まで時間があったので復元なった東京駅へ行ってみた。
総てワイド端28mmで、本来ならSAL1635Zが欲しいところだった。

DSC00177s.jpg
まずは後ろへ下がり易い北口で。

DSC00216s_20121113123319.jpg
みんな俄カメラマンに。
右の建物は旧東京中央郵便局の外観を残したJPタワー。


DSC00176s_20121113122750.jpg
スイングパノラマで駅前の全景を。

DSC00185s_20121113123016.jpg
縦位置でスイングパノラマの向きを「下」にすれば16mm位のワイドで撮れるが、どこへ廻ってもこの2つの空気孔が邪魔になる。

DSC00190s.jpg
空気孔が入らない位置だと、どちらかのドームが入らない。


DSC00196s.jpg

DSC00212s_20121113123754.jpg
通常の撮影方法だと部分を撮らざるを得ない。


DSC00198s.jpg
気分を変えてドーム内を。
スイングパノラマを「上」にして、入りすぎた部分をカット。


RX100の性能を少々検証。

DSC00203s.jpg
通常モード
以下4枚 F2.8 1/30
ISO1000

DSC00204s.jpg
±6EVのHDR。
縮小画像で分かりにくいが、左下方が少しブレている。

DSC00205s.jpg
マルチショットノイズリダクション。ISO3200で6枚の画像を重ね合わせている。
こちらはブレがない。

同じシャッタースピードなのに何でだろう。シャッターを切る間隔が違うのだろうか。
それともマルチショットノイズリダクションでは1/30の間に6回シャッターを切っているのか。

DSC00206s.jpg
ISO3200で±6EVのHDR。ちょっとやりすぎだった。

30分で70枚程撮って、帰宅の途についた。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1732-94604e0b
    この記事へのトラックバック