2013 年始風景 その1

2013年01月03日 12:01

DSC00515s.jpg
車も人もいない元日の近鉄百貨店前。
空港バスの乗客も2~3人だった。

DSC00557s.jpg
静岡上空から薄雲がかかり、富士山は半透明のベールをまとった。
三浦半島で左旋回する辺りでようやく薄雲が取れた。
なんとか右端にランドマークタワーを入れて一枚。


DSC00575s.jpg
京急で息子のマンションへ。
いつもは賑やかな商店街も、今日ばかりは全部シャッターが閉まっている。


DSC00576s_20130103083435.jpg
カミさんは昨年最後の診察以来横浜に居る。
持参のおせちを拡げて今年の正月を迎えた。


DSC00594as.jpg
関内のビジホの窓から。
ライトアップされた横浜マリンタワーの上に月が出ているのだが、2重ガラスの写り込みでポケてしまう。


DSC00603s.jpg
ふと下を見ると、国道16号を挟んだ向かいの建物の角に鳥居が。
こんなビル街に神社があるのか。

DSC00615s.jpg
翌朝行ってみると厳島神社とある。横浜村だった頃の守護神だろう。
しかし鳥居の扁額は横浜弁天になっている。

DSC00605s.jpg
奥は広くなっていて、ちゃんと本殿と社務所がある。
初詣ができた。

DSC00607s_20130103083803.jpg
その横に「銭洗弁天社」の鳥居があって、


DSC00612s.jpg
洗い場がある。
今は海の守り神より金儲けの神さんの方が人気があるらしい。


DSC00618s_20130103084009.jpg
京急久里浜へ。
JRの久里浜駅前は何もないが、こちらはショッピングモールになっている。
イベントで獅子舞が出ていた。


DSC00621s.jpg
港の方向へ歩く。
天神さんがあって地元の人で賑わっている。

久里浜港はペリー一行が上陸した地で、東京湾を横切って千葉県金谷へ行くフェリーが出ている。
しかし、町並みが途切れると向かい風が強くて寒い。
酔狂は止めて駅へ戻る。


特快から急行に乗り換えで、金沢八景で降りる。
特快は横浜のそごうや高島屋の初売りに行くのだろうか、大変な混みようだった。

DSC00647s.jpg
駅の真ん前に藁葺きの民家がある。
門の横に「悠心窯」と彫られた石が置いてある。
現主人は陶芸家らしい。
よくテレビで紹介されている建物だ。


DSC00652s.jpg
こんな所に葉山マリーナの大きな広告看板がある。
裕次郎は今でも人気があるのか。
でも何故こんな所で宣伝を?
と思ったが、ここから京急逗子線が分岐している。逗子は葉山の最寄り駅だ。




関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:2013 年始風景 その1

    まほろばさん

    すると大通り公園は元々運河だったのですか。
    延焼を防ぐため火除け地を計画的に造ったのか思っていました。

  2. まほろば | URL | /5lgbLzc

    Re:2013 年始風景 その1

    こんにちは。

    横浜の写真、懐かしいです。

    40年前の記憶が、ほんのり蘇って?きたような・・・・
    1)地下鉄・伊勢佐木町長者町駅のあたりは、運河だった!
    2)市電の代わりに地下鉄ができるということで埋め立てられた!
    3)そこの広場は、かつて地下鉄工事の資材置き場だった!


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1765-e2f1d3ba
この記事へのトラックバック