PC のグレードアップ その4~ビデオカード

2013年01月21日 14:28

2Dではビデオカードの差は出ないという事で、最も安いグレードのGeForce8400を使っていた。
しかし、最近は自分自身のブログも含めて画像サイズが大きくなっている。もう少しグレードアップする事にした。

ビデオカードの性能比較とおすすめを参考にGT640クラスで探したが、
M/BがPCI Express 3.0に対応していない事もあって、補助電源不要で発熱の小さいGT630カードにした。
(Express 2.0のスロットに3.0のビデオカードを刺して使えるケースもあるようだが、
ASRock X58 Extremeが該当するかどうか確認できなかった)

DSC00507as.jpg
左)GeForce8400 右)玄人志向GF-GT630-E1GHD/D5 HDMI出力も持っている 
見た目にも性能のアップが期待できそうで頼もしい。


videocard-XPas.jpg videocard-W7as.jpg
左)windows XP 右)windows 7
メモリは共に16GBだが、windows XPは約3.5GBしか使えていない。

video-resultb.jpg
総合の数値だけ見るとwindows 7の圧勝のように見えるが、
メモリの時と同様2Dは依然としてwindows XPが勝っている。そのハンディを他の項目でカバーして大逆転している。

3Dのグラフィックでベンチマークは大きくあがっている(前回のGeForce8400との比較 104→880)が、
2Dグラフィックの性能は15%程度(304→355)しか改善されていない。


もう一つ「CINEBENCH」というグラフィックのベンチマークもやってみた。
暴走車がパトカーに取り押さえられるというシーンを3Dで描いている。
ビデオカード以外は全く同じ条件で比較している。
c-g8400-opengSl.jpg
オレンジ色が自機だが、GeForce8400の時は、レファレンスにボロ負けである。

c-gtx630-opengSl.jpg
それがGeForce GT630ではGeForce GTX280と勝負できるところまで来ている。
2年前に出たGTX280は、消費電力が238Wと、GT630の4倍もあるハイパワーな高級機だった。
今や5千円程のエントリー機で、それに匹敵する性能が出せるようになった。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1767-2d24e267
    この記事へのトラックバック