スカイツリー~RX100でどこまで寄れるか

2013年01月30日 12:09

手術の日、午後は不測の事態に備えて空けてあった。
今度は東京駅より足を伸ばして、スカイツリーに行ってみる。

都営浅草線押上駅で下車。周りは平日なのに、ここだけは日曜日のような混雑だ。

DSC00917s.jpg
横位置で上下にスイングパノラマ

DSC00911s.jpg
RX100の広角端28mm(35mm換算)でもこの位入る。
周りを見ても大型の一眼レフを構えている人は少ない。三脚にNEXを乗せている人も見かけた。
私のスマホにスイングパラマ、ミニチュア、魚眼、ムービーのモードが付いてる。普通はスマホかケータイで充分なのだろう。



DSC00924s_20130126100052.jpg
北十間堀川に沿って隅田川に向かう。
浅草観光の人力車がここまで出っ張って来る。


DSC00927s.jpg
源森橋から


スカイツリーはエッフェル塔や東京タワーと違って、下部に大きなベースが無く、
地面からいきなり立っているので、真下から離れると迫力が急減するように思う。

effeltowears.jpg
これは40年前に初めてパリに行った時に、オリンパスペンDで撮ったエッフェル塔の写真だ。
粒子が粗いのは、ハーフサイズの上、暗いところでも写せるようにとISO400フィルムを持っていった所為だろう。
スカイツリーは、この第2展望台から上だけを造ったようなデザインで、何となく物足りない。
エッフェル塔より鉄骨の網の目が細かく見えるのは、密にすることで剛性を上げて、細くて長い構造に対応しているのだろうか。



DSC00940s.jpg

DSC00934s.jpg
枕橋から



DSC00944s_20130126100127.jpg
隅田川沿いの遊歩道を川上に向かう。


DSC00950as.jpg
言問橋から
業平橋駅はスカイツリー駅に変わってしまったが、まだまだ在原業平由来の名前は残っている。



DSC00951s.jpg
隅田川の対岸から。
アサヒビール吾妻橋本部ビル(アサヒビールタワー)にスカイツリーの影が映る
隣のスーパードライホールはうんこタワー、うんこビルという通称の方が有名だ。


DSC00956s_20130126100130.jpg
吾妻橋から。
筑波エクスプレスが出来る前、八重洲口から出る高速バスで筑波の国研へ行く時によく通った。
屋上にある不思議なオブジェは新興宗教のものかと思っていた。


DSC00960s_20130126100208.jpg
東武鉄道の拠点浅草駅は、リニューアルして昭和初期の姿に戻したらしい。
「壬生川のおばあちゃん」(母方の祖母)を日光に連れて行った時はもっと薄汚れていた印象がある。
あれから半世紀近くの時が流れ、私があの時のおぱあちゃんの歳に近づいてきた。



DSC00964s.jpg
上に看板がなければ通り過ぎてしまいそうな都営地下鉄の浅草駅の入り口。
京急と相互乗り入れの羽田空港行きに乗って長かった一日が終わる。



関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:スカイツリー~RX100でどこまで寄れるか

    まほろばさん

    > 数年前まで、毎年、7月下旬に浅草の東横イン駒形(現在の名前は東横INN浅草蔵前雷門)に
    > 宿泊していました。
    > この時期は、隅田川の花火大会もあり、ホテルの屋上から頭上に炸裂する様子を堪能していました。

    「玉屋」「鍵屋」のルーツですね。
    ご家族の夏の定期旅行だったのでしょうか。
    花火大会当日は相当前から予約を入れとかないと駄目なのでしょうね。


  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:スカイツリー~RX100でどこまで寄れるか

    かずさん、こんにちは。

    また、懐かしい風景をアップしていただきまして、ありがとうございます。
    この近辺は、ちょっと詳しいのです。

    数年前まで、毎年、7月下旬に浅草の東横イン駒形(現在の名前は東横INN浅草蔵前雷門)に
    宿泊していました。
    この時期は、隅田川の花火大会もあり、ホテルの屋上から頭上に炸裂する様子を堪能していました。

    ホテルの名前は、スカイツリーの完成の時期から変わったのでしょうか?
    また、宿泊代もアップしたように思います。

    このホテルの浅草寄りに、”駒形どぜう”という老舗があり、ここでの”どぜう”の食事も楽しみの一つでした。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1777-e27e39a2
この記事へのトラックバック