まだまだ生き残っている、しぶといアブラムシ

2013年06月11日 11:59

DSC00162s_20130611095548.jpg
白いのが死体だと思うけれど、まだまだ黄緑の生体が残っている。
1リットルを手動スプレーで丁寧に撒いたのに。
がん細胞みたいなやつだ。

今度はオルトラン乳剤を混合して、葉表をメインに撒いた。



葉をベトベト、テカテカにするアブラムシの排泄物は水溶性のようだ。早朝の雨で洗われて無くなっていた。
すす病に対しては、剪定して風通しを良くせよというアドバイスがあるが、剪定で葉の密集を無くす事によってカビの栄養なる排泄物が雨で洗い流される効果が大きいのではないだろうか。


DSC00167-2s.jpg
今度は、しっかり育ってくれよ。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1813-2e55d1f4
    この記事へのトラックバック