もうすぐ10000マイル

2013年07月10日 12:16

miles.jpg
昨年10月以来、大阪-横浜の移動には主としてANAの特割を使ってきた。
普通運賃の75%のマイルしか付かないが、それでも一年も経たずに10000マイルにあと僅かになった。
これまでは期限切れで10000マイルになる事が無かったが、今度は国内線だけで到達する。
ざっと25往復。カミさんと2人分だから、飛行機代だけで幾ら使ったのか。





関連記事


コメント

  1. バロン | URL | -

    Re:もうすぐ10000マイル

    データだけで郵送しようとしましたが、
    受診しないと解析はできないと言われましたが。

    病巣の組織も足りないですね。
    手術できなかったので。

  2. かずさん | URL | -

    Re: Re:もうすぐ10000マイル

    > 大阪府立成人病センターへセカンドオピニオンに相談しようとしましたが
    > 本人が痛すぎてとても遠方までは体力が続かない様です。
    > 患者は埼玉の病院にいます。

    セカンドオピニオンは本人が行く必要がありません。
    情報提供書や組織検査のデータで判断してもらえます。
    その上で、「キュアサルコーマボード」として連携している関東圏の病院を受診すれば良いのでは。

    また病巣の組織があれば、解析して判断をつけてもらえます。
    ただプレパラート32枚と半端な数ではないので、生検では無理だと思います。

  3. バロン | URL | -

    Re:もうすぐ10000マイル

    はい、肉腫様肺がんとは正確性に欠けました。
    実は悪性中皮腫と肉腫とで判別がつかないということでした。
    抗がん剤もリスクありすぎ、効果も疑問ということでした。

    大阪府立成人病センターへセカンドオピニオンに相談しようとしましたが
    本人が痛すぎてとても遠方までは体力が続かない様です。
    患者は埼玉の病院にいます。

  4. かずさん | URL | -

    Re: Re:もうすぐ10000マイル

    バロンさん

    > 家の母も肉腫様肺がんと闘っています。医師にもう見て貰えるところはないと
    カルシノサルコーマと言われているやつですか。
    肉腫は通常の癌と違って、お医者さん側もあまりご存じないようで、
    治療の選択肢が少ないのが辛いです。
    私は他の患者さんのブログを参考にしていますが、組織的に癌と肉腫が混ざっているのは更に希ですね。

    大阪府立成人病センターの高橋先生には、ご相談されましたか。

  5. バロン | URL | -

    Re:もうすぐ10000マイル

    家の母も肉腫様肺がんと闘っています。医師にもう見て貰えるところはないと
    言われてしまいました。何をしていいかわからない状況です。
    情報がないので困ってしまいますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1829-166ff867
この記事へのトラックバック