007 スカイフォール

2013年07月18日 12:57

昨年上映された007の最新作をWOWOWで見た。

007映画としては期待外れだった。
これじゃ普通のアクション映画だ。

だいたい、何でコンピューターをハックして世界中を混乱に陥れる事ができる悪玉ボスが、
Mの命を奪うだけのために身体を張って、007に返り討ちに遭うのか。


唯一楽しめたのは、ゴールドフィンガーやサンダーボール作戦で活躍したアストンマーチンDB5の登場。
Mは「乗り心地が悪い」と文句タラタラ。「屋根ごと吹っ飛ばすのか」とも言わせる。
その上、フロントの両サイドに仕掛けた機関銃も実戦で使われる。


女性Mは死に、次作からは男性のMに代わる。秘書もマネペニーが復活した。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1833-d21733b2
    この記事へのトラックバック